アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

COTO

ムスコの熱が下がり、咳もだいぶ落ち着いてきました。

良かったー!
子どもって、回復早いですねぇ。

そうは言っても、安静にするため今日は家でダラダラ。
私とShuちゃんも日頃の疲れを癒す良い機会になりました。

で、夕方に食材を買うためにスーパーへ。
ということで、今日はアルゼンチンのスーパーを紹介してみます。

↓我が家の近くには、COTOというスーパーがあります。


ブエノスアイレスにはいくつかスーパーがあるのですが。
JUMBOとかDISCOとかCOTOとか...

COTOは比較的庶民派?なスーパーみたいです。価格的に。
たまにお肉のパックに穴が開いていたりしますけどね!

でも気軽に買い物できるので助かります。
近所のスーパーがCOTOで良かった~

↓野菜コーナー


自分が買いたい量を袋に詰めて計量してもらい、
重さに応じた値札を貼ってもらいます。

買いたい量だけ買えるのは良いですね。

しかしアルゼンチンに限らず海外のスーパーって、
どうしてこうも商品がてんこ盛りなんでしょう。

売れ残りはどんどん下の方に埋れていく気が。
そのため、たまに下の方に賞味期限が随分と過ぎている商品も...

賞味期限はしっかり確認して買わないとです。

↓一応、魚コーナーもあります。


店員さんに欲しい魚と重さを伝え、計量してもらいます。

我が家はよくメルルーサという白身魚を買います。タラの一種らしいです。
クセもなくなかなか美味しいですよ。

↓ワインコーナーはアルゼンチン産のワインがビッシリ!


アルゼンチン産以外のワインはないんじゃないかな?
というくらいアルゼンチン産ワインばかりです。

メンドーサがアルゼンチンの中ではワインの名産地みたいですね。
いつかメンドーサに行ってワインをいっぱい飲みたいなぁ~

アルゼンチンのスーパーで買い物して驚いたのは、
みんなもの凄い量の買い物を一度にすること!

ヨーグルトだけで20個くらいカゴに入ってたり。
2リットルのコーラのボトルを6本くらい入れてたり。

インフレだから価格が上がる前に買い置きしておくってことか?

理由は良く分かりませんが、とにかく一度に沢山買うので、
レジは待たされます。すごく。

なので、多くのスーパーには
「商品が15個以下の買い物の人専用」のレジがあります。

我が家は長時間並ぶのが嫌なので、こまめに買い物に行って
15個以下のレジに並んでさっさと済ませちゃいます。

国が違うとスーパーの雰囲気も違って面白いですねぇ。

ちなみに。

↓我が家の近所はこんな感じ。


前に住んでいた辺りより、歩道が広くて子連れには助かります。

関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する