fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

なぜアルゼンチン?[その2]

さて、今回も前回に引き続き、
「なぜアルゼンチンへ移住することにしたのか」について書きたいと思います。

数ある国の中でも「アルゼンチン」という国を選んだ理由は、挙げればここには
書ききれないくらい色々とありますが、一部をかいつまんでお話ししたいと思います。

そもそもアルゼンチンという国に興味を持ち始めたきっかけは、
Shuちゃんが8年ほど前に約2か月間、アルゼンチンに滞在したことがあるということでした。
それまでは「アルゼンチン?どこそれ?」状態だった私でしたが、
アルゼンチンの素晴らしさをShuちゃんから聞くうちに、
自分の中でどんどんアルゼンチンが身近な国に思えるようになっていきました。

そして、何よりも私が魅力を感じたのは、
「家族との時間をとても大切にする」国民性だということ。
(書籍やインターネット、実際にお会いした方からの情報ですが…)

日本で生活していると、なかなか「家族と過ごす時間が一番大切!」って
大きな声で言いづらい雰囲気ってあると思うんです。
特に、職場なんかで言った日には…「え、じゃあ仕事はやる気ないの?」
なんて思われてしまうこともしばしば。

だけど、それとこれとは別のお話で、
本来一番大切にしなければいけない存在って、私にとってはShuちゃんであり、
もうすぐ生まれてくる子供だったり、モコやルイなんですよね。

その家族との時間を大切にするために、そして生活をより豊かにするためなら、
もちろん仕事だって頑張ろう!と思うのです。

日本で生活していて、日々感じていたその辺の違和感を、
ひょっとしたらアルゼンチンで暮らしたら解消できるんじゃないか?
そう思えたのが、私がアルゼンチンに移住を決めた最大の理由です。

まぁ、それ以外にもアルゼンチンは永住権を取得しやすいという
現実的な魅力もあったのは事実ですが…笑

(アルゼンチンは出生地主義の国なので、その国で子供を産めば親の国籍は
どこであれ自動的に子供はアルゼンチンの国籍を取得できますし、
その子供の両親も永住権を取得できます。)

そして、今年の3月、妊娠しているという事実を周囲の人には隠したまま、
(言っていたら心配されたり反対されたりしていたと思うので…笑)
夫婦二人でアルゼンチンへ下見を兼ねた旅に出たのでした。

実際に見たアルゼンチンは、自分の中で膨らんでいたイメージと少し異なる点は
あったものの、それでもとても素敵な国でした。

現地に住む日本人の方にお会いし、アサードというアルゼンチン式のBBQに参加
させていただいたり、移住の相談に乗ったりしていただき、
本当に楽しい時間を過ごすことができました。

そして、日本へ帰国する頃には、
「アルゼンチンで頑張ってみるか!」という決意が芽生えていたのです。

もちろん、滞在日数で言えばほんの1週間程度でしたし、
そんな短期間でアルゼンチンの全てを知れたとは決して思っていません。

でも、「もっとこの国のことを知りたい!この国で生活してみたい!」と素直に思えたことに、
何だか凄く縁を感じたんです。

初めての出産・子育てを海外で行うことについては、もちろん不安もあります。

でも、今まで何事にもネガティブで新しい一歩を踏み出せなかった自分が、
生まれて初めて自分の強い意志で移住しよう!と決断できたということに自信を持ち、
これから夫婦二人で力を合わせて頑張っていこうと思っています!

たとえ失敗して結局日本に帰国することになってしまったとしても、
きっとこの経験が自分達を更に強くしてくれると信じて…前進あるのみです!!!


IMG_1557_convert_20120713110352.jpg
オベリスコにて


IMG_1693_convert_20120713105925.jpg
飛び入り参加させていただいたアサード

関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する