アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

一難去って...

一難去ってまた一難。

体調不良の次は、給湯器が壊れました。
前から給湯器の調子は悪かったんですけどね。
とうとう壊れてしまいました。

昨夜から我が家はお湯が出ません!

シャワーが浴びれないよぅ。

さすがに、この季節に冷水のシャワーを浴びる勇気はありませんし...
今日は出かける予定もなかったので、シャワーを浴びずに過ごしちゃいました!

これは早く直さないとマズイですよぉ~!!

今日の夕方、修理のおじさんが来たのですが、
予想以上に直さなければいけない箇所が多かったらしく、
「また明日来るよ!」と言い残し、来て2分くらいで帰っちゃいました。

ガビーン。(古)

また今日もシャワーが浴びれないの...?

冬だから大丈夫かなぁ。
それとも、シンクでシャンプーくらいならできるかしら。

あ、でも一応、ムスコの風呂桶?に沸かしたお湯を溜めて、
部分的に体を洗ったりはしてますよっ。

だからってシャワーを浴びなくても良いことにはなりませんけどね(笑)
無事に明日には直ると良いのですが...

アルゼンチンのアパートは古い建物が多いので、
入居した時点で色々と壊れている事がよくあるみたいですね。

雨漏りとか。
ドアが閉まらないとか。
鍵が壊れてるとか。
水道から水が出ないとか。
...とかとか!

けっこう色んなお友だちから、そんなようなお話を聞きます。
こっちは築100年の建物とか平気でありますもんねぇ。

ブエノスアイレスは地震がないので、
そういう建物も崩れずに残っているんでしょうけど。

「もし地震がきたら、震度2くらいでも全壊するんじゃ...?」
なんて、恐ろしい妄想をしてしまうこともしばしば。

っていうか、
新築の物件ですらちゃんと見極めないと危ないそうですよ。

この間お友だちから聞いたのは、
新築のアパートのベランダがまるごと落っこちたとか!
恐ろし過ぎて笑えますね(笑)

あっ、あとはけっこう前にある人から聞いたのは、
新築の建物が“真っ二つに割れた”こともあるそうな。

おそらく、「ぱかっ」と綺麗に真っ二つというよりは、
二つに分かれて崩れ落ちたとかそういうことなんだと...

いやぁ~斬新すぎて、もはや理解の範疇を超えてますね(笑)
だって、建物が真っ二つなんてこと、あり得ます~?!

あぁ、こわいこわい。

そういうお話を聞いてから、
道を歩く時はベランダの下とかを歩くのが少し嫌になりました。

給湯器の話から若干逸れましたね。

以上、スリリングなブエノスアイレスの住宅事情でした~
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する