アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

お湯ー!!!

給湯器が直りました~!

朝から修理のおじさんが来てくれて、
出たり入ったりしつつ、夕方の4時半にようやく終わりました。

で、

出る出る~!お湯が!!!
給湯器が壊れる前よりもあったかいお湯がじゃんじゃん出ます♪

実は、壊れる前から給湯器は調子が悪くて、
すごーくぬるい(というか、もはや冷たい)ようなお湯しか出ていなくて...
毎日シャワーの時間が嫌で嫌で仕方なかったんです~

嬉しいな。
直るもんですねぇ。

私の目から見ても色んな箇所が壊れていた給湯器だったので、
ぜーったいに直らないと思ってました。

なので、日本人的(というか、私だけ?)な感覚で、
「あ~こりゃ買い換えるしかないな~」としか思ってなかったのです。

それが直っちゃうんですもんねー!

手を真っ黒に汚しながら黙々と作業する姿を見ながら、
職人技!プロフェッショナル!!すごい!!!
と、密かに興奮してしまいました。

壊れたらすぐに買い換えるのではなく、
修理しながら大切に使い続けるって、なんだか素敵ですね。

我が家もその精神を見習いたいと思います。

とりあえず、あったかいシャワーが浴びれるようになって嬉しい!
Shuちゃんは「明日はお風呂に入るんだっ」とウキウキしております。

修理のおじさん、長時間に渡って作業してくれてありがとうー!!

↓ムスコとルイは、お互いマイペースにのほほんと過ごしてます♪
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

よかったです。

給湯器が直ってよかったですね。
あたり前にできてたことができないって辛いですものね。
ブエノスアイレスの骨董市で昔のガラスの瓶(なんて名前なんだろうか?)が出てました。
繰返し使っていて、アルゼンチンにはリサイクルの精神が流れてるってどこかに書いてあるのを見ました。
100年も前の建物があるってのも地震がないからなんですね。

ようはっぱ | URL | 2013-09-07(Sat)22:18 [編集]


Re: よかったです。

ようはっぱさん
本当に良かったですー!
あったかいシャワーを浴びられることがこんなに幸せだなんて...
毎日のシャワーが楽しみになりました。
たしかブエノスアイレスってガラス瓶も名物なんですよね?私もあんまり詳しくはありませんが、そんな事を聞いたことがある気がします。
アルゼンチンでは、ゴミの分別はちっともしませんけど(笑)、壊れても修理して大切に使い続ける文化はあると思います。
ブエノスアイレスは地震がないそうですよ~
アンデス山脈のあたりは地震があるそうなので、その辺の建物はブエノスアイレスとは違うのかなーと思ったりします^^

CocoFuru | URL | 2013-09-08(Sun)23:06 [編集]