アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

歴史を感じる誕生日

もうすぐ(10月12日)、ムスコの1歳のお誕生日です。

早いもので。

アルゼンチンは、10月12日は「Día del Respeto a la Diversidad Cultural」です。
(日本語で「文化の多様性を尊重する日」というような意味でしょうか…)

10月12日は、1492年にコロンブスが北アメリカ到着した日なんですって。
なので、もともとコロンブスデーというアメリカ合衆国の祝日だったらしいんですけど、
コロンブスを送り出したスペインと、スペインの植民地支配を受けた中南米諸国でも
この日を祝日に制定したんだそうな。

でも「祝日」と言っても、楽しくワイワイお祝いというわけでもないそうです。
特に中南米では、スペインからの侵略が始まった日ということで、
抗議デモなんかも起こったりするそうですよ。

別名、「Día de la Raza(民族の日)」とも言われているそうで。

以前お世話になっていた小児科の先生に、
「息子さんは『民族の日』に生まれたんですね」と言われたのを思い出しました。

その時私は「日系2世としてアルゼンチンで生まれたムスコにピッタリな日!」と、
のん気に考えていたんですけど、実は、とっても奥が深い日だったんですね。

あ、ゴチャゴチャ知ったかぶって書いてますが、
ほとんどウィキペディアさんにお世話になりました(笑)えへ。

ムスコの誕生日をきっかけに、祝日の名称からだけでは分からないアメリカ大陸の歴史を
少しだけ知ることができました。
こういう歴史を知ることも、大切ですよね。きっと。

さて、そんなムスコの1歳のお誕生日なわけですが。

「どんな風にお祝いしよ~?!」と、
今から少しずつ計画を練っている我が家です♪

家族三人でのささやかなお誕生会になりそうですが、
できる限りのことをして、ムスコの誕生をお祝いしてあげたいと思います。

楽しみだなぁ♪
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する