fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

決意しました。

決めました。

私、断乳します!!!

やっと決意しました。
30日の夜から開始します。

31日は、Shuちゃんにも日中一緒に過ごしてもらい、
二人がかりでムスコの相手をします!

断乳で一番大変なのは、最初の3日間とのことなので。
金、土、日と頑張りたいと思います。

どうやって断乳しようかなぁ。
ネットで調べると、色々な方法が出てきますよねー。

あれこれ調べた結果、とりあえず、

「おっぱいに絵を描いてムスコを驚かせる」方法がいいかな~
と、思っています。

おっぱいに絵を描いておいて、ムスコがおっぱいを吸いにきたところで
「バッ!」とおっぱい&絵を見せると、絵に驚いてすんなり断乳できる。

・・・らしいです。

うーん、本当かなぁ??
半信半疑ですけど、なんだか面白そうなので、これでいこうと思います。

ちょうど良いところに?、我が家には画伯がいますし。ふふふ。
画伯に描いてもらうのも、ちょっと恥ずかしいですけどね(笑)

あーあ、とうとうおっぱい卒業かぁ。
今まで、なんとなく、やめるきっかけがなくてズルズル続けてきました。

赤ちゃんが自然と欲しがらなくなるまであげるべき。とか、
母親が「もうやめたい」と思った時がやめ時。とか。

やめ時に関しても本当に諸説ありますよねぇ。

我が家の場合、ムスコが自然と欲しがらなくなることなんて、
一生ないんじゃないか?と思うくらい、おっぱい星人なので。

あとは、私の決断次第かなーと、ずっと思ってきました。
「そろそろ・・・」と思いつつも、でもやっぱりやめるのが寂しすぎて、
私自身も全然やめられる気がしませんでした。

でも、ここ数週間、本当にムスコのおっぱいへの執着が増してきまして。

Shuちゃんが一緒にいる時はそうでもないのですけど、母子二人きりになると、
もう・・・四六時中おっぱいに吸い付いてるような状況で。

ムスコと一緒に遊ぼうにも、ムスコ的には「遊び<おっぱい」なようで、
家事はおろか、ムスコと一緒に遊ぶことすらままならないような状態でした。

ネットで調べてみたところ、
1歳を過ぎたあたりからおっぱいへの執着が増す赤ちゃんも多いそうですよ。
まさしく、今のムスコがそんな感じです。

最初のうちは、「おぉ、よしよし、吸うが良い♪」と、
ムスコの気の向くままにおっぱいをあげていたのですけど。

それが良くなかったのか、どんどんムスコがエスカレートしていったのです。

そして、いつしかそんなムスコにイライラするようになってきてしまいました。

「もう~おっぱいはおしまい!」と、おっぱいが欲しくて泣くムスコから
無理やりおっぱいを引き離してしまったりするようになってしまいました。
急いでいるときとか、忙しいときなんかは特に。

で、直後に可哀相な気持ちと、後悔と反省の気持ちが自分に押し寄せてきて、
とっさにムスコを抱きしめて謝ったりして。
そして結局、おっぱいをあげてしまうという、悪循環に陥ってました。

このままじゃ、精神的に良くない。

そう思い始めてきました。
これが、私にとってのやめ時なのかな~と。

今以上に、おっぱいをあげることが苦痛になる前に、
まだ幸せな気持ちでムスコにおっぱいをあげていられるうちに、
やめるのが良いと判断しました。

あ、なんか。

すいません。
我が家のおっぱい事情についてこんなにタラタラ書いてしまって。

誰もこんな話に興味がないことは知りつつも、
こんな心境もブログに書いておいたら「こんな日もあったっけ。」と
懐かしく思える日がくるかなーと思ったんです。

そんなわけで、30日から頑張りたいと思います!!

でもぉ~先日のプチ断乳で感じたんですけど~Shuちゃんがいれば、
ムスコ、意外とすんなり断乳できるかも?と思っちゃいました。

先日は、朝5時の断乳開始時からムスコが眠れなくなったりはしたんですけど、
その後は、なんだかんだShuちゃんにムスコの気をそらしてもらったりしたら、
あんまりおっぱいを欲しがることもなく、そのまま一日を終えてしまいました。
(何度かあげたことはあげましたが。)

私もShuちゃんも拍子抜けで。アレ?って感じでした。
Shuちゃんには「もうこのまま断乳ちゃえば?!」なんて言われる始末で。

・・・ぬぅ~~~!それはそれで、寂しいじゃないですか!
断乳のときは、思いっきり「おっぱい~!泣」ってなってほしい~~~
ママの(おっぱいの?)こと必要としてほしー!!!

と、どこまでも我儘な私なのでした(笑)
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する