アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

いただいたアドバイスをもとに

昨日は、ムスコのひどい癇癪に参ってしまって、取り乱した私。
思い切ってお友だちママさんに相談してみました。

そこで、いただいたアドバイスを、
今日、私なりにアレンジ?してムスコに実践してみました。

もう十分テレビを観たのに、もっと観たいとゴネるムスコ。
→「テレビはまた後でにしようね~」と、なだめる。
→イヤイヤ!!今観たいのーっ!と、怒るムスコ。
→「テレビはまた後でね~」
…以下、数回同じことを繰り返し、ムスコ、癇癪発動。

今までの私は、ムスコが癇癪を起こした際、

・優しく話しかけてご機嫌を取ってみる。
・抱っこしてみる。
・おもちゃで気を引こうと、ムスコの目の前でおもちゃをチラつかせる。
・「大きい声出しちゃダメよ」と静かに注意してみる。
・お菓子やジュースで釣ってみる。
・無になる。電源オフ状態。無表情でただただ耐える。

以上の対応くらいしか思いつかず。しかも、ほとんどの方法がことごとくダメで。
むしろ、火に油を注ぐような結果になることもしばしば。
お菓子&ジュース作戦は泣き止みますが、あんまりやりたくない方法ですしー。

そして、昨日いただいたアドバイスをもとに、

今日ムスコが癇癪を起こした時、少しだけムスコと距離を取り、
目を合わせないようにして、私一人で楽しそう~におもちゃで遊んでみました。

「良い大人が、一人でアンパンマンのぬいぐるみとウキャウキャ遊ぶ」という。
客観的に見ると、なかなかシュールな光景だったことでしょう(笑)

それまで、絶叫していたムスコ。
こちらの様子がだんだん気になってきたようで…

いつの間にか泣き止んで、私が一人で遊ぶ様をジーっと見つめていました。
その様子を横目で見ながら、内心ガッツポーズをする私。

それでも気にしないふりをしながら、一人で遊んでいたところ、
ムスコがふにゃふにゃ言いながら私に抱きついてきましたー!!

くぅーっ。可愛いヤツよのぅ。笑

で、優しく声を掛けて抱っこしたら、すぐに寝ました。
もう、ほんとにすぐ!コテっと寝ちゃいました。

たぶん、眠い時に特に癇癪を起こすのでしょうね。
「眠い~でも遊びたい~僕の要求を聞いてよ~キィー!怒」っと。

昨日いただいたアドバイスの中で、特に心に響いたのが、
「子どもに自分で感情をコントロールする事を学ばせる」という点。

そのためにも、まずは泣き止むまで温かく見守り、
泣き止んだところで優しく声を掛けると、子どもも落ち着いてくれるんだそうで。

なるほどー!って感じでした。

今までムスコが癇癪を起こした時に私がムスコにしていた事って、
そういう観点をまったく取り入れていなかったように思います。
とにかく、泣き止ませるのが先決だと思っていたので。

自分で自分の感情をコントロールする力って、大切ですよねぇ。
親としては、ぜひ我が子に身につけて欲しい!と思いました。

あれ?でも、今日私が取った行動も、どうなんでしょうね?
結局は、ムスコの意識を私に向けさせて泣き止ませただけな気もしますが(笑)

なんだか、自分でこの文章を書いていてわけが分からなくなってきました。
でも、とりあえずしばらくは、今日の方法を試してみることにします。
毎回効果があるかは分かりませんけどねー。

少しムスコの癇癪への対処法が見いだせて嬉しい日でした。

photo (3)
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

大樹 | URL | 2014-02-08(Sat)18:12 [編集]