アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

初めてのスペイン語

前から、薄々気づいてはいたんですが。

ムスコが、ひとつスペイン語の単語を話せるようになりました。

それは、

「Hola!(やあ!の意。)」です!!!
※ちなみに、発音は、「オラ!」。

なぜ、今まで私が“薄々”しか気づいていなかったのかというと…

発音が簡単すぎて、単なる赤ちゃん言葉(「バブバブ」的な)として発しているのか、
はたまた「Hola!」と意図して発していたのかが判断できなかったからなのですー!

今までもムスコは「アレアレ…」とか、似たような音は発していましたしね。
「オラ!」も、その類の赤ちゃん言葉なのかなーと思っていました。

そんな感じで、「うーん、Holaって言ってるような、言ってないような??」と、
判断できずに長いこと月日が流れ。

最近になって、ムスコが外で出会うアルゼンチン人に対して「オラ!」と言うと、
アルゼンチン人たちも、「Hola!」と返してくれるようになってきたのです。

「まあ!こんなに小さいのにちゃんとHolaって言えるのねぇ」などと、
アルゼンチン人に声をかけてもらえるようにもなり、
ようやく、ムスコがHolaと言っているという確証が持てたのであります!

まだ初対面の人にはあまり言いませんが、
顔なじみのアルゼンチン人(アパートの管理人さんとか)には、
けっこうな確率で「Hola!」と言っているような気がします。

う~ん、ついに、ムスコのバイリンガルへの扉が開きましたなぁ。
(って、大げさですか?笑)

話は変わりますが。

ムスコが歩けるようになってからというもの、
頻繁に家の周りをムスコと二人でお散歩するようになったのですが、
少しずつ、顔見知りのご近所さんが増えてきました。

東洋人の赤ちゃんということで、珍しくて覚えやすいのか、
ムスコのことを覚えてくれて、優しく声を掛けてくれる人が多いです。

それに加え、徐々に話せるようになってきたムスコ。

近所のパン屋さんの前を通ると、必ず店内を覗き込んで、
お店に置かれている招き猫を指差し「にゃにゃっ!」と言うようになりました。

(アルゼンチンにも、招き猫ってあるんですねぇ。
というか、すっごく頻繁に見かけます!お店とかレストランとかで。
ひょっとして、招き猫ブーム?)

で、今週に入ってから、そのパン屋の店員さんにも
顔を覚えてもらったムスコは、今まで以上に「にゃにゃっ!」を連発(笑)

一旦お店の前を通り過ぎた後にも、思い出したように道を引き返して
お店まで戻り、「にゃにゃーっ!」と大きな声でアピールする始末。

そして、とうとう、今日、

↓店員さんにパンをもらってしまいましたー!


満足気なムスコ。
(内心、物乞いだと思われていないか心配だったりもしますが(笑))

でもこんな風に、気さくにムスコに話しかけてくれたり、可愛がってくれたり、
時にはお店の商品までムスコにくれちゃうアルゼンチン人が、大好きです。

本当に、子育てするには最高の国だと思います!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する