fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

スペイン語が話せない…

私は、いまだにちっともスペイン語が話せません。

もちろん、学校の授業の中でなら頑張って話していますが、
「今日は、何時に起きました」とか、
「明日、~~に行って△△する予定です」といったレベルです!

まだまだ日常で使える実用的なスペイン語レベルには程遠いのです。

そんな私の、ここ最近の悩み。
それは、「妊婦検診の予約が取れない!」ということでした。

アルゼンチンの病院(少なくともドイツ病院)では、
何人ものお医者さんのリストの中から診てもらいたいお医者さんを選び、
自分で電話をして予約を取り受診しなくてはいけないらしいのです!!

今の私にとって、
なんというハードルの高さなのでしょうか。

先日、英語が話せる担当者のおかげで、保険には加入できたものの…
「おススメのお医者さんはこの人だよ。受診したい場合はここに電話すると良いよ。」
と言われただけで、予約までは取ってくれませんでした。(当然なんですけどね)

さぁ、どうしたものか…と、途方に暮れていたそんな矢先。

保険の担当者から連絡が。
「保険の加入手続き書類に不備があったので、病院まで来てほしい」とのこと。

なんというタイミングの良さ!

早速今日、急いで病院へ行き、書類の不備を訂正し…
勇気を出し検診の予約を取ってもらえないかどうか聞いてみました。

心優しいその担当者は、嫌な顔ひとつせず快諾してくれましたー!!!
本当に人は人に支えられて生きているのですね…!

というわけで、
無事に検診の予約が取れたのでした~♪

…というか。
いい加減、自力でスペイン語で生活できるようにならないとダメですよね。

こちらに来てから、人に頼ってばかりです。

と、そんなことを考えながら、今日も学校の宿題に励む私です。
諦めずにコツコツ頑張ります。

早くスペイン語が話せるようになりますように!!

関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する