アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

たった一人の日本人

とうとう、昨日から学校が始まりました。

やっと。です。

で、ドキドキの初授業だったわけですが。

なんと、私の名前が、クラスの名簿に載ってませんでした!
確かに登録に行ったはずなのに。寄付金だって、支払ったのにー。
「あなた、ちゃんと登録したの?」とか先生き聞かれる始末。

私の他にも一人、私と全く同じ現象が起こった女性が一人に、
そもそも登録すら行かず、当然名簿に載っているはずないのに、
授業に来てしまった男性も一人いました。

で、3人全員、授業への参加が認められていました!

相変わらず、メチャクチャですねぇ(笑)

私ともう一人の女性のケースはまだしも(ちゃんと登録はしているので)、
登録すらしていない男性も、授業に参加できるって!

一体、登録する意味って...何??笑

クラスメイトは、およそ15名(今後増減するかもしれませんが)で、
日本人のクラスメイトが、一人もいませんでした...!

前のクラスでは、日本人のクラスメイトが一人に、
日本語が話せる韓国人のクラスメイトが一人いたので、
なんとなく心強かったというか。

困った時に日本語で話せるという安心感が、どこかあったんですよねぇ。
語学を学ぶ上では、日本語は話しちゃいけないのでしょうけどねー。

しかし、Básicoくらいのレベルだと、
さすがに全部をスペイン語で理解するのは難しいわけで...

分からない単語とか聞き取れなかった話とかね...
日本語で相談したりとかね...ごにょごにょ...えへ。

それが、Pre-intermedioに上がった途端!

クラスメイトがブラジル人だらけになったぁー!!!

ギャァアアア!笑

数えたところ、クラスメイトのきっかり半数がブラジル人でした。

ブラジル人がクラスメイトになるなんて(Básicoの時も数名はいましたが)、
正直、もっと上のレベルになってからだとタカをくくっていました。

※ブラジルの公用語であるポルトガル語はスペイン語によく似ているので、
ブラジル人にとってはスペイン語はすごーく勉強しやすいそうなのです。

なので、ブラジル人には、
もっと上のレベルで遭遇するもんだとばっかり思ってました。

昨日のクラスでブラジル人から聞いた話によると、

ブラジル人は、スペイン語を聞いたり読んだりするのは簡単にできるけど、
話したり書いたりするには、勉強が必要なんだそうです。
だからBásicoとかPre-imtermedioにもブラジル人がいるのかぁー。

なぜ、こんなにも私がブラジル人のクラスメイトに過敏なのかと言いますと...

ブラジル人と同じ空間でスペイン語を学んだことのある方なら、
お分かりおただけるかと思いますが、

ブラジル人が話すスペイン語が、ポルトガル語風に訛りすぎていて、
超聞き取りづらーいっ!!!

「ろくにスペイン語が話せない奴が、人に対して文句言うな」
って怒られちゃいそうですが(笑)

いや、でも、私のようにスペイン語が話せない人にとってこそ!
このブラジル人の話すスペイン語ってのは、非常に難解なわけです。

初めてブラジル人と話した時の衝撃は、忘れられません。ふふ。

そんなわけで、
クラスメイトのブラジル人の多さに、恐れおののいたわけなのです(笑)

しーかーもー。

クラスメイトの4分の一がロシア人でした!

半分がブラジル人で、4分の一がロシア人か。

すっごい偏ってますね!!

他には、

インド人、オランダ人、タイ人、中国人、日本人がそれぞれ一人ずつでした。

こりゃぁ~揉まれそうですな。

言語も文化も、日本とは程遠い国の人々の中で頑張ったら、
4ヶ月後には、きっともっともっと上達していることでしょう!!

そう信じて、頑張ります。

途中で心が折れませんように。笑
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する