fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

アルゼンチン人の人柄

まずこちらに来て1週間くらいで感じたのは、
「イメージよりラテン♪ラテン♪してないぞ!?」ということでした。

私の中での勝手なイメージからすると、
「アルゼンチン=南米=すぐに歌いだしたり踊りだしたりしちゃうくらい陽気!」
なのだと思っていました。
(アルゼンチン人の皆さん、ごめんなさい。決してバカにしているのではありません!)

でも、とても気さくに話しかけてきてくれることは確かだと思います。

例えば、
(おそらく彼らから見れば)明らかに私たちは外国人のはずなのに、
平気でスペイン語で道を尋ねてきたりします!
例え私たちが日本語で会話しながら、ガイド本を片手に歩いていても、です。

周りを見渡せば、私たちよりもアルゼンチン人っぽい人はいくらでもいるんですけどね~笑

今のところの感覚ですけど、
アルゼンチン人は「イエーイ!ラテンだぜぇい!!」というよりは、
「細かいことは気にしない気にしない!」という人柄の人が多いのかな~
という印象を受けました。

なので、何事もきちっとしていないと気が済まない性格の人や、神経質過ぎる人、
または日本基準を捨てきれない人などは、こちらで生活したら疲れるのでは?と感じます。

道端にはたくさん犬のフンが落ちていますし、
バスや電車の中で大声で話したり、携帯電話で話している人だっています。
地下鉄やバスには時刻表さえありませんし、
タバコやごみのポイ捨てをしている人だって毎日のように見かけます。

私たちの経験した事を挙げると、
アパートである物を使うためにパスワードが必要だったのですが、
管理会社に何度問い合わせても、毎回テキトーなパスワードが送られてきました…

「パスワードが違うので正しいものを教えてほしい」と頼むと、
「やっと正しいパスワードが分かったよ!」と得意げなメールが。

それなのにパスワードが違う…ということを何度か繰り返し、
最終的に私たちは彼らに聞くのを諦めました。
その後幸運なことに、自力でパスワードを解明できたので良かったですけど!

どれもこれも、日本の基準に当てはめたら「ありえな~い!」と
感じてしまうようなことばかりかもしれません。

でも、これがアルゼンチンなのだと思います。

これは本当に人それぞれの価値観なので、
「どちらの文化が良いか」というお話では全然ないのですけどね。

でも、私たちはこれからアルゼンチンで生きていくからには、
例え犬のフンを踏んでしまったとしても(実際Shuちゃんが踏みました(笑))
「あ~あ…次からは気を付けよっと」と考えるくらいがちょうど良いのかなぁと思うのです。

もっとも、私たちはまだこちらでそんなに多くのアルゼンチン人と触れ合ってはいないので…
本当はもっともっと色々な性格の人がいるのでしょうけどね~

今後、少しずつアルゼンチン人のことを知ってくんだろうなぁと思うと、楽しみです。

ちなみに、私はアルゼンチンのバスの運転手さんが聞いているラジオから
大音量でネバーエンディングストーリ―の主題歌が聞こえてくるような文化が
とても好きですけどね~(笑)

関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する