アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

嗚呼、勘違い。

ムスコの勘違い。

◆その①

↓この紙袋を見て、


「パパ!?」だそうです(笑)

わははは!!
大いなる勘違いですな。

そして。
なぜか、そう言われて喜ぶShuちゃん。

「ムスコぉ~これ、誰?!」と、あえてムスコに紙袋を見せながら質問しては、
「パパ!?」と言われてニヤニヤしています。変なの。
マッチョで良い身体してる人と間違われて、嬉しかったのかしら?はは。

それにしても、なんなのでしょうね~
「男性=パパ」って認識してるのかしら??

ちなみに、以前は、

外を歩いているときにも、時々すれ違う男性を指差して「パパ!?」と言っていたので、
「ちっ、違うよ~あの人はパパじゃないよ~」と、慌てて訂正することも・・・

紙袋に向かって「パパ」と言うのはまだ良いですけど、
知らない人に向かって「パパ」って言うのは、ねぇ?なんかねぇ?(笑)

最近は、外ですれ違う他人は、パパではないらしいということに気づいたようで、
言わなくなりましたが、紙袋に対しては現在進行形です。

たぶん、私たちがそんなムスコを見て面白がるもんだから、
ムスコもそう言うってのもあるような気がします。ついつい。

そういえば、

ムスコの「パパ」と「ママ」の発音ですが。
なんとな~く、スペイン語風です。後ろの方にアクセントが来る感じ。

「パっ」「マっ」みたいな。

そうやって教えたつもりは全然ないのですけど。
なんとなく、テレビを見たり外で話しかけられたりする中で覚えたのでしょうかねぇ。

子どもの言葉の習得って、不思議なものですね。


◆その②

ムスコくらいの年頃の子どもって、よく言い間違いをするとは思いますが、
そうは言っても、どーうしても、納得がいかない言い間違いがひとつ。

それは、

「じゃっとん」!

じゃっとんとは・・・

石鹸のことらしいです。ムスコ的に(笑)

じゃっとん。

せっけん。

じゃっとん、せっけん、じゃっとん、せっけん、じゃ・・・

全然違ーう!!!

この「じゃっとん」。
私たち夫婦の間では、ちょっとしたブームになりつつありまして。

Shuちゃん「あ、そうだ。そろそろじゃっとんが切れそうだよ。」

私「あ、そう言えば、そうだったね。じゃあ今日、じゃっとんも買おう。」

ってな具合に、日常的に使いつつあります。

いや、本当は、ムスコの日本語の習得のためにも、
間違った日本語はできるだけ使わないほうが良いのかもしれませんが。

ついつい、面白半分で使ってしまう言い間違いなのですー。
「じゃっとん」っていう響きも、なんか面白くって。言いたい。

すいません。
すごい内輪ネタというか、私たち夫婦にとってしか面白くないような話で(笑)

ムスコが大きくなったら、絶対にこの二つの話は教えてあげたいと思います。
あぁ、楽しみ!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


  楽しいことがたくさんありますね。

 マッチョの男性  パパですか。いいですね。こんな なにげない楽しいことで、家族っていいなあと思えますね。

 こどもは耳がいいし、今は頭がスポンジみたいになんでも吸収しているので、スペイン語の発音をなにげに聞いているんでしょうね。すごいですね。
 わたしも じゃっとん 買いに行かなきゃ!!

よいこ | URL | 2014-05-18(Sun)08:27 [編集]


Re: タイトルなし

よいこさん
本当に、いつも息子には笑わせてもらっています。おかげで家の中が明るい雰囲気になるので、そんな息子に感謝ですね^^
マッチョの男性、夫とは全然かけ離れていますけどね~~~!だからこそ、夫としては間違われて嬉しいみたいです(笑)
いったいどこでスペイン語の発音なんか覚えたんだろう~?と不思議でたまりませんが、それだけ子どもというのは、親の気づかないところで色々な事を学んでいるということなんですね。私自身、言葉遣いに気をつけなくちゃ!と、思いました。変な日本語を覚えちゃったら大変ですものね!
じゃっとん・・・我が家の2014年の流行語大賞間違いなしですっ^^

CocoFuru | URL | 2014-05-18(Sun)22:52 [編集]