fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

子ども手当てらしき制度。

アルゼンチンにも、「子ども手当て」らしき制度があるんだそうですよ。

なんだか、ちょっと意外。

そんなに額はもらえないらしいですけど。(日本と比べたら全然!)
世帯収入の額などによって、もらえる金額は異なるそうです。

大した額じゃないとは言え、もらえるんならもらっときたい!
という、がっつき精神を持ち合わせているワタクシ(笑)

今日、知合いのアルゼンチン人に付き添ってもらい、
役所まで出向いて詳細を聞いてきました。

↓役所(ANSES)のサイトはこちら。
ANSES

ここの、asignaciones familiaresという項目だそうですよ。
「家族手当て」ってことなのでしょうかね。

以前、アルゼンチン人の知り合いの方が電話で問い合わせてくれた時は、
我が家のような外国人夫婦の間に生まれた子どもへの手当ての給付は、
過去事例がないから給付できるかどうか分からないと言われたそうで...
(ほんとかなー??けっこう多そうですけどね~この国じゃ。)

まぁ、でもムスコはちゃんとアルゼンチン国籍持ってるし。大丈夫なはず!と、
私、けっこう貰える気満々で、今日役所に行ったんです(笑)

結果は、

「アルゼンチンに3年以上住んでいないと給付できない」だそうです!
(我が家はまだ2年弱しか住んでいないので、あと1年足りないみたいです。)

一応、そういう風にサイトにも書いてはあるそうなんですけど、

この間アルゼンチン人の知り合いの方が電話した時は、
「子どもがアルゼンチン人なら大丈夫かもしれない」とか、
「(3年じゃなく)4年以上住んでいないと給付できないらしい」とか。

最終的には、「役所まで聞きにきて!」と言われたんだそうで。
で、実際に聞きに行ったら、3年以上住んでいないとダメってことで。

ふふふふふ。

出ましたよ出ましたよ~

アルゼンチン人の得意技。

「結局、どの情報が正しいのか分からない~!」笑。

今回の件については、
「3年以上」というのが正しいような気もしますが。

一緒に役所まで来てくれたアルゼンチン人と、
「これで来年申請に行ったら、また何か理由をつけて貰えなそうだね...」
なんて言いながら、トボトボと役所を後にしたのでした。

とりあえず、我が家は来年にならないと貰えないらしいですが、
もしこの手当てに興味のある方は、ANSESへどうぞ。

ちなみに、この手当ての他にも、
子どもが学校に通うようになれば「学費手当て」のような制度もあるそうですよ。

この先も、制度自体が存続し続けるのかどうかが、
甚だ疑問ではありますが(笑)何が起こるか分からない国ですからねぇ~

以上、お金に関するプチ情報でした。
(全体的にボヤッとした情報ですいません。)
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する