fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

二重請求

アルゼンチンでは、
たまに光熱費などの請求が二重にされることがあるので気をつけた方が良い。

という話を聞いたことがあります。
なので、支払った際にもらう領収書は必ず保管しておくのが基本だそうです。

そしてこの度私は、二重請求を経験しました。
しかも、なんとなく「ここはしっかりした所だから大丈夫だろうなぁ」
と思っていたドイツ病院からでした!

請求されたのは、今月分の保険料。
昨夜突然、請求書が我が家に届いたのです。

でも、たしか私は先日保険料や保険加入金など、諸々のお金を支払ったはず…
しかも請求書はもちろんスペイン語なので、訳が分からない私は軽いパニックに!

担当者との会話が全て英語だったので、
ひょっとしたら私が払ったと思い込んでいるだけで、本当はまだ払っていない?

それとも、「ヘッヘッ、こいつはどうせスペイン語が話せないから請求しちまおうぜ!」
みたいな感じで請求されたのか?!

もしくは、とっても良い人だった保険の担当者が実は悪人で、
私が支払ったお金を全て横領し、私がまだ支払っていないことにしているのかも?!

などなど。
私の頭の中では悪い妄想がムクムクと膨らんでいきました。

早急に不安を解消すべく、今日保険の担当者に問い合わせてみると、

「あ、そうそう。請求書は毎月届く決まりになってるんだよね~」と、軽い返答が!

なんなんなんなんなんですかその決まりは!!!
せめて普通は支払った月の請求書は送らないでしょーが!

という文句は心の中に留めておき、
とりあえずは担当者にお礼を言い事件は解決しました。

私がよく分からずに再び支払っていたら、どうなっていたのでしょうね~。
まったく。

関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する