アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

公園にて、思ったこと。

今日、ムスコと二人で公園の遊び場で遊んでいたら、
珍しくムスコが途中で遊び場の外に出たがりました。

ほんと珍しいです。
いつもなら、滑り台やシーソーで遊んだり、砂遊びに夢中になるのに。

で、向かった先は、

広場でサッカーをしていた少年たちのところ!

ふふふ。
先日のサッカーの練習見学が、よっぽど楽しかったみたいです。彼。

ムスコがあの日と同じように、
今日も少年たちのボールを追いかけそうになって焦りました(笑)

少年たちはウロチョロするムスコなんて眼中に無く、サッカーに夢中で、
なんだか危なそうだったため、慌ててムスコを制止!

はじめは残念そうでしたが、すぐにサッカーから気が逸れ、

↓モニュメント?に登って遊んだり、


↓ひと休みしながらお茶を飲んだりしていました。


ムスコがサッカー好きになりそうな予感がして、嬉しいです。
今度は、公園にサッカーボールを持って行って遊ぼうと思います。

話は変わりますが。

ブエノスアイレスは、とーーーっても犬のフンが多いです。
場所にもよりますが、基本的にそこら中に落ちてます。

管理人さんなどがきちんと建物の前の歩道を掃除してくれている場合は、
そんなに酷くはないですけど、そうじゃない場合は悲惨です。

工事中のビルの前とか。空きビル(?)の前とか!
フンだらけだし、誰かが踏んでグチャグチャになっちゃってたり!!
(お食事中の方、汚い話ですみません。)

自分一人で歩くのですら集中力が要るのに、
ベビーカーを押しながらや、ムスコと一緒に歩いたりする時なんて...
かなーり大変です。

きっとこの問題って、アルゼンチンに限ったことではないと思いますけど、
ほとんど犬のフンが落ちていない日本から来た私たちにとっては、
カルチャーショックというか、理解しがたいというか。

「自分が飼ってる犬のフンくらい、ちゃちゃっと片付けりゃいいのに!」
と思ってしまいます。

※もちろん、犬の飼い主みんながみんな、フンを放置するわけではないです。
ちゃんと袋に入れてゴミ箱に捨てる人もいます。

公園にも、子どもの遊び場以外のスペースにはけっこう落ちてます。
楽しそうに遊ぶムスコの動きを、いちいち「そこはフンがあるからダメ!」
と制止させなければいけないのが、けっこう嫌です。

なんか、フンについてグチグチ書いてしまいました(笑)

最近、なんとなく、

↓こういう物が増えてきているように感じます。


犬のフンを処理するための袋。

このすぐそばにフンが落ちてたりもして脱力しちゃいますが、
袋を使ってちゃんと拾っている人も見かけます。

あぁ、どうか少しでもブエノスアイレスの歩道や公園から、
犬のフンが減りますように!!!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する