アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

飛島、弾丸観光

飛島という離島へ行ってきました。



フェリーに乗って約75分間。
朝9時半に港を発ち、帰りは午後1時半に飛島を発つという...

超弾丸旅行でした~(笑)

↓ムスコ、フェリー初体験♪




以前バルデス半島にて、ホエールウォッチングやイルカウォッチングで
小さい船やボートには乗ったことがありましたが、フェリーは初めて!

↓出港前は「わぁーっ!」とか言いながらはしゃいでいたムスコでしたが...


出港後、想像を絶する高い波で、フェリーは大揺れ!!!

乗組員(?)さん曰く、前日は50cmの波だったのに対して、
この日はなんと!2m50cmだったそうで!!

もうね...ジェットコースターのような揺れでした...
なんていうか、内臓がひっくり返るような感じとでも言いましょうか。

揺れだけでなく、船体に波がぶつかる際には「ドォーン!」と大きな音がし、
客席からはその度に悲鳴が...

そんなんが75分間も続き...

↓ムスコ君、人生初の船酔いでダウン。


顔色も真っ青。元気も無くグッタリ。
客席を離れ、休憩スペースに横になって過ごしました。

ムスコくらいの歳の子どもでも、船酔いってするのかぁー!
幼児は酔わないんじゃないかという、変な思い込みがありました(汗)

っていうか、さすがにあの大揺れで酔わない人はいないか。
最後の方では、乗客全員が一丸となって?(笑)、荒波&船酔いと闘いました。

乗り物酔いを一度も経験したことのない鈍感女な私でさえ、
気持ち悪くなってグッタリでした。

いやぁ~、本当に気持ち悪かったっ!!!

どうにかこうにか船酔いに耐え、

↓飛島に到着~


到着後、しばらくは船酔いのショックから立ち直れませんでした...
もう、私もムスコも私の母も、ボーゼン。
貴重な飛島の滞在時間を、大幅にロスしてしまいました(笑)

で、全員の回復を見計らい、観光開始!
離島ってことで、なんだか小さいイメージでしたけど、意外と大きく。


見どころもいっぱい!

あんまり時間はなかったので、
フェリー乗り場付近の海沿いを少し散策する程度にしときました。

↓まずは海水浴場!


晴天で気温も高かったのに、海水浴客は一人もいませんでした。

飛島では、釣り、スキューバダイビング、バードウォッチングなどが、
人気なんだそうで。だから海水浴客がいなかったのかしら?

それに、海岸には小枝やゴミなどがたくさん漂着していて、
あんまり海水浴をする感じではなかったです。

↓とりあえず、老け顔で海を鑑賞。


その後は、お昼ご飯を食べようということで、お店探し。

本来、ランチに飛島の美味しいお刺身や焼き魚などを食べたい場合は、
フェリーが飛島に向けて出発する前にランチを提供している旅館に、
電話で予約をとっておく必要があったのですが。

「まぁ、飛島に着いてからお店を探す感じでも、何とかなるでしょ~!」
と、いつも通りノーテンキに行ったら...

事前予約なしでランチを提供してくれるお店が、たったの三軒だけ!!!
ひぇーーーー!

しかも、三軒中二軒がラーメン屋さんで、残り一軒がカフェ!
お刺身に焼き魚~食べたかった~(泣)

まぁ、過ぎたことを悔やんでも仕方がないので。

↓ランチはラーメンにしました。


あっさり塩味のラーメン。
左側のオレンジ色のは、トビシマカンゾウの花びらなんですってー。

美味しかったです。

↓ムスコもモリモリ。


ラーメンを食べた後は、

↓カフェに寄ってコーヒータイム。




右側手前の黒い物体は、

↓飛島名物!イカスミアイスでーすっ。


真っ黒!

↓ほとんどムスコが食べちゃったので、味は良く分かりませんでした~


↓カフェのそばの、屋根のある休憩所のようなところでひと休み。


この場所でのコーヒータイムが、すごく楽しかったです!
静かでのどかで、海の香りがしたり蝉の声が聞こえたり。

ムスコものびのびと過ごせました。

他にも、

↓近場のダムを見に行ったり、


↓神社に行ったり。


↓蝉をムスコに見せてみたり。




そうこうしているうちに、あっという間に帰りの時間が。

なんか。
船酔いとランチ探しでほぼ終わってしまった気が(笑)

あぁ...ここからまた、フェリーか...憂鬱。

ということで、帰りは初めから休憩スペースに陣取り、帰りました。

フェリーが動き出すまでは元気に船内を探検していたムスコですが、
エンジンがかかったとたん、身の危険を察知したようで。

「コテッ」っと私の上に乗っかってくるような大勢で横たわってきました!
で、フェリーが動き出した直後、就寝~

すごい。
きっと、寝といた方が身のためだと本能的に察知したんだわっ。

おかげで、私も私の母も帰りはずっと寝ていられたため、
全く船酔いをせずに港に到着することができました。

あー、大変な旅だった!
けど楽しかった!!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する