アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

大混乱の妊婦検診

今日は、保険加入後初めての妊婦検診でした。
前回のエコー診察から1ヶ月くらい間が空いてしまいました。

しかも今日はShuちゃんが一緒に来れず、一人で行ってきました~。
(朝から不安ですごーく憂鬱でした…)

診察してくださる先生は英語が話せる方を予約していたので、
あまり心配していなかったのですが。

問題は受付ですよね…

昨夜、Shuちゃんと二人でスペイン語の辞書を引きながら
受付で使いそうな単語などを紙に書き、今日、本番を迎えました。

ドキドキしながらも意を決し、いざ受付へ!

意外と通じましたー!嬉しい!!
と言っても、結局話したのはほぼ単語の羅列でしたけどね!

受付で少し元気と勇気が出たので、意気込んで検診へ向かったのですけど、
ここからが大変でした(泣)

先生は全て英語で話してくださったので、ほとんど問題なかったのですが、
診察後に言われたのが、

①薬を処方したので、院内の薬局で受け取ること
②エコー診察はまた別の科が担当なので、自分で電話予約を取ること
 (なので、今日はエコーで赤ちゃんを見ることができませんでした)
③次回の検診までに、何かの検査(何かまではよく分からなかった)を
 受けておくこと。来週中であればいつでも良い。

そして、その時私の思考は…

①→薬局?どこそれ?
②→電話で予約なんて取れないし。スペイン語話せないもん。
③→とりあえず、来週また病院に来ればいいのか?

とりあえず、一番ハードルの低そうな①から取り掛かりました。
迷路のような院内をさまよい、何度か薬局とは違う場所に行ってしまい、
スペイン語で「ここは違うよ!」的なことを言われる、ということ繰り返し…

一応無事に薬局にたどり着きましたよ。
薬局で受け取った薬がコレ!薬というか、ビタミン剤みたいな物でした。

photo+(4)_convert_20120926081111.jpg

合計で300ペソほどでしたが、
保険で100%カバーできたので今日はお金がかかりませんでした。

そして、問題は②ですね。

ど~しても電話で予約を取れる自信がなかったので、
とりあえず、前回エコー診察を受けた場所へ行き直接予約を取ろうと試みました。

が、「ここでは予約を取れない、電話で取ってほしい」とのこと。
診察場所はここなのに…「なんでだー!」とは思いましたが、仕方ない。

ということで、今日予約を取るのは諦めちゃいました!
今夜Shuちゃんと作戦会議を開くことにします。

③はまた来週になったら考えることにします。それで良いことにします!
今日はもう頭を使いたくありません!!!

う~ん。
保険加入の手続きや加入に必要な検査の受診までは、
英語でなんとかできたので「今日もなんとかなるかな」なんて思っていたんですけど…

やっぱりスペイン語が話せないと苦労しますね。
次回からどうしよう~~~。


関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する