fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

再挑戦

昨日、ドイツ病院で色々と大変だった、という話を書きましたが、
今日は朝からShuちゃんと二人で病院へ行き、再挑戦してきました!

やっぱり一人よりも二人の方がずっと心強いです。

実は、昨日ビタミン剤の他にも注射用の液薬を処方されたのですが、
「液体だけもらっても…」という感じで、どこで注射してもらえるのか分からず…

何ヵ所かで注射を打ってもらえる場所を尋ねたのですが分からなかったので、
とりあえず液薬も持って帰ってきてしまっていました。

ということで、まずは注射から。
あらかじめ調べておいた「注射を打つ場所はどこですか」というスペイン語を使い、
なんとな~く「ここかな?」という所で尋ねてみたところ、
「通路の突き当たり」という言葉が聞こえたような気がしました。

試しに通路の突き当たりでウロウロしてみると、
一人のおばさん先生が「どうしたの?」と声をかけてきてくれました~!
なんと、その先生が注射を打ってくれるお医者さんだったのです!!

おしゃべり好きなおばさん先生と助手(?)の人で、
「アニョハセヨ~」と助手の人に話しかけられ、
「いえ、日本人です」と答えたのですが、
「どこに住んでるの?」とおばさん先生に聞かれ、
「パレルモです」と答えると、
「あぁ!中華街が近いものね」と、助手の人が。どうやら中国人と勘違いしている様子。
「だから~この人たちはハ・ポ・ネ・ス(日本人)なのよっ」と、
最終的におばさん先生が突っ込むという、漫才のようなことを繰り返していました(笑)

話していたのが(もちろん)スペイン語だったので、
注射に関する説明などはほとんど分かりませんでしたが、
なんとか注射を打ってもらうことには成功しました!

そして最大の難関、エコー診察の電話予約です…

注射の場所はShuちゃんが尋ねてくれたので良かったんですけど、
さすがに電話に関しては自分でしないといけないだろうということで、
思い切って病院に設置されている予約を取るための電話機の受話器を取りました。

担当の人が電話に出た時、ダメもとで「英語でも良いですか?」と聞いてみると、
「いいですよ」とのこと!

あ、あれ?
今まで何度か「電話予約ができない!」って騒いでいたけど(昨日が初めてではないんです)
英語も使えたのかー!!

というわけで、無事に英語でエコー診察の予約も取ることができたのでした♪
いや~スペイン語じゃなきゃダメだなんて最初から決め付けちゃいけませんよね~笑

昨日は場所を尋ねても冷たくあしらわれたりしてしまい、
少し落ち込んでいたのですけど、今日は色々と上手くいきました!

私も昨日は自信なさげにウロウロしたり場所を尋ねたりしていたので、
それも良くなかったな~と反省です。

これからは分からないことがあっても、
分かるまでスペイン語と英語で頑張ってみます!!

関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する