アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

決断とか、弱音とか、決意とかとか・・・

幼稚園の見学に行ってきました。

そうです!
ムスコさん、とうとう幼稚園に入園することになったのですー!!

今度の3月からなんで、もうほんとすぐですね。
あぁ、入園が決まった途端(申し込みはまだしてないけど)、急激にさみしさが込み上げてきます・・・

もともと、幼稚園は3歳児クラスからのスタートにしようと漠然と考えていたんです。日本も大体3歳か4歳くらいで幼稚園に通い始める子供が多いですし。
それに、まずは母語として日本語を、3歳までの間にみっちり覚えさせよう思っていたんです。どうせスペイン語なんて、幼稚園に通いはじめたらすぐに覚えるしー。とにかくまずは日本語!ってことで。

で、3歳児クラスに入れよう~でも私は今働いてないし、4歳児クラスからでもいいんじゃない~?とかShuちゃんと話しつつ。
それなのに、ご近所さんやアパートの管理人さんとかに「そろそろ幼稚園だね~」「幼稚園は決まったの?」とか言われるうちに、なぜか私の頭の中は「そうだ!そろそろ幼稚園を決めなきゃいけない時期だ!」と慌てふためき始め(笑)
(この時点でも、私の中では、入れるのは3歳児クラスのつもり。)

※補足※
アルゼンチンでは、2歳から幼稚園に入園でき、2歳児クラスから通わせる家庭がとっても多いそうです。共働き家庭が多いからなんだそうですよ。もちろん、子供を3歳、4歳から入れる家庭もありますが、人気の高い幼稚園なんかだと、2歳児クラスから入れないと定員の関係で入れないこともあるそうで。「絶対この幼稚園に入れたい!」というところがある場合は、要注意です。
また、アルゼンチンは、幼稚園から高校までエスカレーター式の学校が多いため、幼稚園選びが肝心なのです!(幼稚園から中学校まで、とか、小学校から高校まで、とか様々な形態の学校がもちろんありますが。)

って、ぜーんぶお友だちに教えてもらったことをそのまんま書いてるだけです。偉そうに知ったかぶってますけど!受け売り~(笑)
高校までの教育を見越した学校選びがねー、まだアルゼンチン生活が2年半の我が家にはなかなか難しい。

さて、突如慌てはじめた私。

①お子さんを幼稚園に通わせているお友だち何人かに相談に乗ってもらい、②希望の幼稚園を決め、③お友だちにお願いして幼稚園にコンタクトを取ってもらい、④先生との面談の予約を取り、先日面談に行き...⑤そして今日、幼稚園の中を見学してきたのでした。

ちなみに、ムスコが入るのが2歳児のクラスだということに気づいたのは、上記の③と④の間くらいです(笑)

CocoFuru、痛恨の勘違い!笑
まさか勘違いして一年早く入園させることになるとは。やっちまいました。あは。

でも、途中でこの話を無かったことにもできたのにしなかったのは、やっぱり今が幼稚園に入れるタイミングなのかなーと思ったからです。
何歳児クラスから入れるのかとかそういう話を抜きにしても、そろそろムスコを幼稚園に通わせたい気持ちが、日に日に強くなってきていたんですよねー。

理由は。

①体力的なモンダイ。

成長につれて、やんちゃっぷりも増してきたムスコの相手を一日中する体力が、ありません・・・すまん、ムスコよ。
顔面上ででんぐり返しとか、無防備に寝転んでる私のお腹の上にジャンピングダイブとかされるの、もうヤダー!!笑

②ムスコが、すごーくお友だち欲しそう。

お散歩中に、幼稚園帰りの子供の集団を見かけると、すごく羨ましそうな顔で「あっち行く?あっち行く?」と私に言ってくるようになりました。
公園に連れていっても、まったく同い年の子供に出会える機会ってあんまりないですし。お友だちってほど仲良くなることもないですしね。
私的には「いいじゃんっ。まだママと二人きりで毎日遊んで過ごそうよ!」という気持ちはあるんですけどねー。子供の集団を見つめるムスコの表情を見ると、ね。
私一人の力での限界を感じて、密かにちょっぴり切ない気持ちになります。でも、外の世界に出ていきたいムスコを引き止めるのも可哀相ですもんね。

と、なんか言い訳っぽいことを勝手につらつらと書きましたけど、そういうワケで、3月から幼稚園に通い始めます!

午後1時から5時までのコースに入れる予定です。お昼寝とかランチとか、これまでの生活リズムを変える必要がありそう。うーん、どうしたものか。今から少しずつ生活リズムをずらしていかねば。

それに、我が家からは少し遠い幼稚園なので、毎日の送り迎えが大変そうですが、頑張ります。
(ブエノスアイレスでは、基本学校へは保護者の送り迎えが必須なんですってー。スクールバスがある学校もありますけどね。これが子供が大きくなるまで続くので、なかなかの覚悟が必要です。頑張らなくちゃ!)

新しい環境が始まるので、不安も大きいです。けっこう。
アルゼンチン人ママさん達とうまくやっていけるかなーとか。

でも、お友だちのお子さんと同じ幼稚園なので、クラスメイトにお友だちがいてくれて、本当に助かります。
お友だちに頼りすぎて迷惑をかけてしまわないようにだけは、気をつけようと思います。そのためにも、スペイン語の勉強頑張るぞー!幼稚園が始まったら、私の語学学校の方も再開します。

学校は、とっても良い雰囲気なところで、安心してムスコを通わせることができそうです。

先日面談した際にも、「アジア人の生徒が増えるのは嬉しいです。子供達には、多くの異文化に触れ合い、互いを理解し合う力を身につけて欲しいと考えています。」と校長先生に言っていただき。
「上の人がそういう考えをあえて口に出して言ってくれるのは、良い環境だと思う!」とShuちゃんも言ってました。

アルゼンチン以外の国の子供も比較的多く通う学校なので、言葉の面でも(ムスコはほぼ日本語しか話せない)「私たちはそういう子供の相手も慣れているので、大丈夫ですよ。」と言っていただけ、ひと安心です。

まだまだ3月の入園に向けてやらなければいけないことは沢山あるので、クラス開始日までに間に合うように頑張ります。
あ、残り僅かなムスコとの一日中二人きり生活を、存分に楽しみたいと思います!

学校に一緒に来てくれたり、通訳をしてくれたり相談に乗ってくれたお友だちに、心から感謝しています!
本当にどうもありがとう!!

↓二日間の学校訪問の模様。夏休み中だったので、生徒は誰もいませんでした。


関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する