アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

幼稚園ブルー

いよいよ、3月からムスコの幼稚園が始まります。

あと1ヶ月弱です!

なんというか。私。

マリッジブルーみたいな感覚に陥っております(笑)

さーみーしーいーよーーー!!
もっと二人で一日中過ごしていたいよー!

幼稚園に入れるのを決めるまでは、早く一人の時間が欲しい!とか、ムスコにお友達が欲しい!とか、幼稚園に前向きだったのに。
今となっては、「私、もうちょっとムスコと二人で頑張れたんじゃないだろうか?」と、自問自答し始めています。
(いや、頭では分かってはいるんですけどね。幼稚園に入れるのが、ムスコにとっても私にとっても良い事だということは。)

まさに!
結婚式が近付くにつれて「本当にこの人で良かったのか?」と、不安になる花嫁(もしくは花婿?)の気分ですよっ。

はぁ~~~(深いため息)。

これもまた、子離れのためのひとつの試練ですな。
ウジウジしてないで、笑顔でムスコを送り出してあげねば。

さて、そんな葛藤(?)を抱えながらも少しずつ手続きを進め、申し込み書の提出や予約金の入金等を済ませたわけですが。

その後、学校からの連絡が一切ありません・・・
たしか向こうから電話があるはずなんですけど。電話をもらってから、再度学校へ出向いて色々な説明を受ける?予定なのですけどー。

もう入園まで1ヶ月を切った今。
一抹の不安を感じるのは、私だけ・・・?

確かに入園手続きは済んでいるハズなので、入園はできるとは思うんですけど。でも、それにしてもこんなに連絡ってないもんですか?笑
幼稚園が始まってムスコを連れて行ったら「やっぱり入園はできません。」とか言われたりしてー?!あぁ、ドキドキ。

正直、初回の登園日だって、以前幼稚園見学に行った際に口頭で「3月5日からです。」と言われたっきりで、本当にその日で合ってるんだっけ?って感じですし。
その他にだって、買い揃えなきゃいけない物とか、他にも気になることあるのになぁ。

とりあえず、今週いっぱい学校からの電話を待ってみます。
で、電話がないようなら、こちらから何らかのアクションを起こしてみようかなと思います。

でも、さすがに買い揃えなければいけない物だけでも早めに取りかかりたかったので、ムスコと同じ学年に入る予定のお友だちママさんにお願いして、買い物リストのデータを送ってもらいました!
(お友だちママさん、いつもどうもありがとう~!!)

それが!

↓多い!多すぎるよ!買わなきゃいけない物が!!


(辞書を引いたりしながら)単語で見れば分かる物でも、実際にどんな代物なのか。やっぱりスペイン語だとイメージしづらいです。
大きさとか、同じような商品がお店に何種類かあった場合とか、悩みそうですよねぇ・・・

あぁ~こんなところから苦戦しちゃう私って。まだ始まってすらないのに~!
これから幼稚園でやっていけるかなぁー・・・あわあわわわ(汗)

とは言え、いつも優しく親切にしてくれるお友だちママさんに迷惑ばかりかけたくはないので、とりあえずやれるところまでShuちゃんと力を合わせて頑張ってみようと思います!
これもまた、勉強のうちですしね!!

で、どーうしても自分達の力では無理だった場合。その時は、相談させていただくことにします。
(お友達の皆様、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m)

なにせ時間がない!

頑張るぞー!!!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Cocoさん、お気持ち良く分かります。相性ってあるかも知れませんね。

因みに、我が家の3歳の娘は、サンパウロの某幼稚園(非日系)に入園して2週間です。入園式もなく、いきなり教室に送りこまれるわが娘の姿を、それこそ不安の塊のような気分で妻とともに見送ったのです。ハンカチまで準備していたのですが(笑)、感慨に浸る間もありませんでした。毎朝「幼稚園に行きたくない!おうちにいたい!」と泣き続け、妻は娘の様子を見ながら日によってはずっと幼稚園に残ったりと、気を揉む日が続いています。この幼稚園で本当に良かったのか、とも自問しています。毎日帰宅した後に、必ず今日幼稚園でやったことをあれこれ聞くようにして、「だから幼稚園は楽しいでしょう?」と誘導尋問(洗脳?)しながら、出来るだけ幼稚園で過ごす時間をポジティブに捉えてもらおうと手を尽くしています。

ところが今朝のこと、一しきり泣いた後、涙を拭って、「幼稚園に行く…」と言ってくれました。ホッとしていいのか、それともこの歳でもう親の機嫌を損なわないように努力しているのか、何とも複雑な気分でしたが、ついさっき夕方に昼寝している姿を見て、楽しい一日を過ごしてくれたのだろう、少し安堵しました。先週の金曜に初めての水泳教室があって、楽しく過ごせたことが大きかったのかも知れません。明日の朝もそう言ってくれる保証はありませんが、小さいながらに人生最初のハードルを超えようとしているような気がしました。

妻の話を聞いていると、お母さんたちと情報交換するのがいいような気がしています。日本のようなディープな社交関係は求められないと思うので、気楽に構えていいのではないでしょうか。Cocoさんはもう良い関係を築かれているようで、その点は安心ですね。

日本のある知り合いに、「これからの長い道の第一歩だね」と言われました。確かにそうかも知れませんが、あまり大げさに考えない方がいいと思います。親の心配をよそに、子供は一人で歩き始めるのだし、躓いたら全力で支えてあげる心構えをいつも持っていればいいのでしょう。私も妻も日々学んでいます。

それでは、続報を期待してます。

たく | URL | 2015-02-10(Tue)19:21 [編集]


確かに〜

わー思い出します、こういうリスト。
娘の時も図工の時間のアトリエのイーゼルから
体育の時間のステップ台まで個人個人で用意させられました!
今思うと幼稚園から中学〜高校と本当にすごい教材
でも仲良しの日本人ママさん同様
クラスメートのアルゼンチンママさんと仲良くなれば大丈夫。
私はぜーんぶ協力してもらい、手伝ってもらいました。
おかげで娘が22になった今もママ友付き合いが続いていて
幼稚園からのママ友は永遠だわと今痛感しています(笑)
Cocoさん、頑張ってー!応援していますよー!

W de BsAs | URL | 2015-02-10(Tue)22:52 [編集]


Re:

たくさん
うちもそうです~!入園式などもなく、いきなりクラスが始まるようで。ちょっぴり拍子抜けですし、それと同時に漠然とした不安も覚えます。

娘さん、幼稚園に頑張って行っているんですね。なんだか健気な姿を勝手に想像(妄想?)して、切なくなりました。もうすぐ息子も、と思うと、他人事とは思えません。きっと子供も、小さいながらも色々考えて頑張っているのでしょうね。そのうち楽しさ全開で幼稚園に通ってくれるようになるといいですね!

あぁ、うちの息子はどうなることやら。とーっても心配です。息子に幼稚園に行きたくない!と泣かれたら・・・私まで泣いてしまいそうです(^.^;息子はほとんど日本語しか話せないですし。考え出すとキリがないくらい心配の種はありますが、日系のお友だちの力も借りながら「なんとかなるさ~」の気持ちでいきたいと思います!

というか、息子が幼稚園で楽しめるかどうかよりも、実はママさん達とのお付き合いができるかどうかの方が心配かもしれません(笑)でもたくさんもおっしゃる通り、こちらのママさん達はサッパリしているそうなので、スペイン語さえ頑張って勉強すれば何とかなるかな?と、自分に言い聞かせています。とにかく起こっていない出来事を悪い方に想像してしまうのが、私の悪いクセです(>_<)
躓いたら全力で支えてあげる心構え、大事ですね!最初からあれこれ気をもんだり手助けしたりせず、どっしりと構えていたいものです・・・

また幼稚園が始まったら、経過報告をブログに載せたいと思います!ぜひご覧くださいね~(^-^)

CocoFuru | URL | 2015-02-11(Wed)23:55 [編集]


Re: 確かに〜

W de BsAsさん
いよいよ始まります~!
以前までは“いつか”自分も経験する事・・・と、あまり実感がなかったのですが、とうとう自分の身に起こりました(>_<)
あと1ヶ月弱で、私もアルゼンチン人ママさん達に混じって校門前でお迎え待ちしているなんて、やっぱりまだ想像ができませんー。
とにかくまずは頑張ってリストの物を揃えないとですね。(体育のステップ台までなんて、すごいですよねー!)私は今、一生懸命リストのスペイン語を解読中です~笑
でもアルゼンチンで子育てしてきたママさんがみんな通ってきた道ですもんね!
私もお友だちに相談しながら、頑張ります!!
ぜひまたお会いした際には、色々と相談に乗っていただけたら嬉しいです(^-^)

CocoFuru | URL | 2015-02-12(Thu)00:11 [編集]