アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

読書していたら!

昨日と今日は、途中でお迎えコールを受けることなく、ムスコが幼稚園に行ってくれました!!

すごい!

嬉しい!!

昨日は送って行った時に大泣きだったので、お迎えコールが来る!と覚悟し、近くの公園で読書をしながら、いつ呼び出されても大丈夫なようにスタンバイしていたのですが。
(カフェに入るといつ電話がかかってくるか・・・と心配で、あんまりゆっくり過ごせないもので・・・)
でも結局、全く呼び出しコールがかかってくることもなく、私は公園でただただ4時間もの間、時間を潰すはめになりました(笑)

天気も良く、たっぷりと読書を満喫できて、幸せなひと時でしたけどねー。ふふ。
ムスコが幼稚園に通い始めてから、今まで我慢してきた読書ができるようになり、すごく嬉しいです!
また今度日系のバザーに行った際には、ムスコのための絵本だけでなく、私やShuちゃんが読むための小説もたくさん買いたいです。早くバザー行きたい!!!

しかも!

公園で読書タイムに熱中していて、ふと顔を上げたところ、

目の前に、シシドカフカさんの姿が・・・!!!
テレビの(?)ロケか何か(?)で、撮影していました~!

読書に集中していて気付かず、気付いた時にはシシドさんはもう私のすぐ目の前に!
こんな地球の裏側で、日本人の芸能人の方の撮影現場に遭遇したことにビックリしすぎて、思わず二度見しちゃいました。すごい近かったですし。

いやぁ~綺麗でした~
スタイルも素晴らしくて、髪もサラサラで、素敵でしたー!

こんなチャンスなかなか無いですし、声をかけようか、握手してもらおうか、一緒に写真撮ってくださいってお願いしてみようか・・・色んなことを考えたのですが、結局何もできず。笑
撮影している風景を、ただチラチラ見るだけで終わりました。

シシドカフカさん、何の番組の撮影だったのかなー。
ひょっとしたら画面の端っこの方に、熱心に読書をする私が映り込んでたりして~!なんてことを妄想すると、ププっとなります。

ただ公園で時間を潰していただけだった時間が、ちょっぴり素敵な思い出の時間になりました♪

ムスコも楽しんで幼稚園で過ごせているようで、安心です。
この調子でこれからもやっていけますように!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして。
私は海外で育ったこともあり、CoCoさんの苦労は母の苦労のようにも思えて度々ブログを拝見させていただいています。
私の場合は母が日本人で父が外国人なのですが、父が日本語を話すこともあり、どうしても家の中が日本一色(言葉だけではなくいろいろな面で)なっていました。
そこで現地の幼稚園や小学校に行き成り通うとかなり戸惑うところがあります。現地で今後生活して行くのであれば、自分自身の経験を踏まえて言うと家の中でも現地の話をしたり、家と外のギャップを話題にしたりして子供に理解できるように説明してもらえたら、混乱することもなかったのになと思ったりします。
また家の中でどっぷり日本な子は外でも他の子供と違うので、この違いに本人自身が戸惑うことを繰り返して混乱することがあるのです。
日本語の絵本について触れていましたが、家でスペイン語の絵本なども見たりするのでしょうか?
家でもちょっとずつスペイン(文化)に触れるようなこと、幼稚園のお友達を招いて遊ぶとかなどしてみると子供ももいろいろなことを受け入れやすくなるのかなと自分の体験も思い出しながらコメントさせていただきました。


Sandar | URL | 2015-04-15(Wed)08:59 [編集]


Re:

Sandarさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。ブログをご覧いただけて嬉しいです。

そして、ご自身の経験を踏まえたアドバイスも、ありがとうございます。私の周りには海外で子供を育てる側の友人が多く、育った側の方のご意見はなかなか聞く機会がないので、とても参考になります。

やっぱり、家の中と外での言葉や習慣の違いには、戸惑うのですね。今まさに、我が家の息子がそんな状況なのでしょうね。
言葉については、基本的には日本語習得のためにも家では日本語という環境は維持したいとは考えていますが、そんな中でも、できる限り家の中と外のギャップについて、分かりやすく説明してあげたいと思います。

もう少し幼稚園に通って、お友達ができたり、幼稚園で習ったことを私たちに教えてくれたりするようになれば、家の中でも息子と色々なギャップについて話し合ったりもできるようになるかもしれませんね。

この環境に慣れるまで、息子には大変な思いをさせてしまうのがとても心苦しいですが(幼稚園だけでなく、小学校、中学校・・・と、その都度、家の中と外との習慣の違いに戸惑うのでしょうね。)、少しでもそんな息子の大変さを軽減できるよう、いただいたアドバイスを参考にしながら、親子二人三脚で頑張ってみます。

ありがとうございました。
また今後も何かアドバイスがありましたら、コメントいただければ嬉しいです。

CocoFuru | URL | 2015-04-17(Fri)23:57 [編集]