アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

腹痛と傘!

ムスコに続き、私も体調を崩していました。
ほぼムスコと同じ症状だったので、うつったのだと思われます。

ムスコはと言うと。
相変わらずお腹はちょっぴり緩めですが、元気にはなりました。

昨日まで「お腹痛い~」とうずくまったり私に抱き着いてきたりしてはいたものの、熱もなく下痢というほど下しているわけでもなかったので、昨日から幼稚園に行かせました。
それまで「お腹痛い~お腹痛い~」と言っていたムスコでしたが、私の「幼稚園、行く?」という問いにピーン!!と反応し、「幼稚園、行くかぁ!着替えるかぁ!」とワタワタし始めてました(笑)

幼稚園、好きなんですねぇ。
とりあえず、幼稚園で楽しく過ごせているようで安心しました。

さて、そんな昨日ですが。
私は体調が悪かったので、Shuちゃんにムスコを幼稚園まで送り迎えしてもらうことにしました。

行きは我が家の最寄りの地下鉄の駅で待ち合わせて、駅でムスコをShuちゃんに渡すということになりまして。昨日は雨が降っていたので、傘を差して行ったんです。
で、駅の階段を下りる前にムスコをベビーカーから下ろして、傘を畳んで、「電車~!」とウキウキなムスコをなだめつつ駅の階段を下りて、改札の中にいるShuちゃんに改札越しにムスコとベビーカーを渡して・・・

とか何とかやっていたら。

私の傘がなぁーい!!!
駅に着いてからバタバタしている間に、どこかに落としてしまったみたいです。

もときた道を慌てて辿って傘を探しましたが、当然見つからず。
あぁ~誰かに持ってかれたぁー。そりゃそうですよねぇー。

と、トボトボとShuちゃんとムスコがいる場所まで戻ろうとした時!

すれ違った女性が、明らかに私の物と思われる傘を差してる・・・!!!

どーしよーーー?!?!

日本で買ってきた傘なんですよぅ。(たしか)新宿駅のどこかのお店で1000円くらいで買った物なんで、全然高級な物でも何でもないんですけど。
それでもけっこう頑丈だしサイズも小さめでかさ張らないし、デザインも気に入っていたんですよぅー!

みすみす他人に拾われて持って行かれるのを見過ごすにしては、惜し過ぎる~(泣)
でも、こんな時どうすればいいのか分からない・・・声をかける勇気が出ない・・・

半ば諦め気分でShuちゃんのところに戻り、「傘、女の人が持ってったー」と報告したところ。
「取り返してきなよ!今すぐ行ってきな!!」という咄嗟の一言により、ウジウジ考える隙もないまま走り出した私。

走ってその女性に追いついて、「セニョーラ!!」と肩を叩いたら、

ハッとした顔で「あぁ!これ、あなたのだと思ってたのよ~はい、どうぞ♪」みたいな感じで。
「あなたのだと分かってたのよ~拾ってあげたのよ~」感たっぷりに返却してもらえました。

いやいやいや!!持ってく気満々だったでしょー!笑
という言葉はグッと飲み込み(というか、言う度胸もない)、こちらも満面の笑みでお礼を言って女性と別れました。

良かった~~~あそこで諦めていたら、もうあの傘は戻ってこなかったんですよね。見知らぬ人の物になっていたんですよね。勇気を出して声をかけて良かった・・・
女性を追いかけている最中、「コレは私のよっ」と反論されたらどうしよう?とか、言い合いになったらどうやって対抗したらいいんだろう?とか頭の中はグチャグチャだったんですけど、意外とアッサリ返してもらえたのでホッとしました。

あれ?
体調の話から、いつの間にか傘の話になってました。

体調が悪くて休養するために地下鉄の駅までムスコを送っていったハズが、傘を落としたり取り返したりして逆に疲れた一日になった。というお話でしたとさ(笑)
あ、ちなみに、今日になって私の方も体調は回復しました~

◆おまけ◆

読書をするのが毎日のささやかな楽しみになっている今日この頃です。

最近は、お友だちに貸してもらった、

↓「永遠の0」を読んでみました。


泣けましたー。
なんか色々と考えさせられた一冊でしたー。

読むのに没頭しすぎて、読んでいる間は頭の中が戦争モードでした。
夢にまで出るくらい・・・

貸してくれたお友だち、ありがとう!

読み終えたあとは、Shuちゃんと本について感想やら意見やらをあーだこーだ言い合うのも楽しいです。
あぁ、読書!楽しい!ムスコが幼稚園に通うようになって、読書ができるようになったのがとても嬉しいです!!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する