アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

こわい~おうち帰る~

アルゼンチン自然科学博物館(MUSEO ARGENTINO DE CIENCIAS NATURALES)へ行ってきました!

何週間か前からずっと「今度の週末は行こう!」と言い続けていたのですが、体調を崩したり体調を崩したり、あとは体調を崩したりしていたため今日まで行けずにいました(笑)

実はここ、去年の7月にも行ったことがあったんですよねぇ。
(去年の様子はコチラ⇒PANAMのはずが・・・)

今回は前回行った時と比べて色々な面で成長したムスコが、きっと去年以上に博物館を楽しんでくれるに違いない!
特に、恐竜大好き!お魚大好き!昆虫大好き!な感じで好みもハッキリしてきたお年頃なので、その辺のコーナーにさえ行っとけば一日潰せそうかな~と。

思っていたのですが。

さすがムスコさん。
ある意味、期待を裏切らない。笑

まず、

↓博物館に着いた時点で熟睡。


館内に入ってもなお起きず。

やっと起きたと思ったら、

↓Shuちゃんにしがみつき、


「こわい~」「おうち帰る~」を連発。

↓今にも泣き出しそう。というか、もう半ベソ。


「えぇーーーーー・・・」ですよ。もう。
せっかく何週間も前から楽しみにしてたのにー。

↓こーんなのとか、


↓こーんなのとかいたのに。


去年すごく楽しそうに遊んでいた化石採掘体験コーナーすら、入ろうとしませんでした。
若干お魚コーナーと亀の剥製(?)コーナーには食いついたものの、それでもすぐに「おうち帰る~」発言連発。

こんなんじゃ去年の方がまだ楽しそうだったかも。はぁ。

一生懸命ムスコに興味を持ってもらえるよう、私もShuちゃんも頑張って盛り上げてはみたのですけどね。
なんかもう、途中からはこちらの方も気持ちが萎えてしまって。館内の展示物を全部見る前に帰っちゃいました。

館内のほぼ全てのエリアが薄暗かったのも、ムスコが怖がった理由の一つかもしれないです。



あとは、恐竜の大きさにビビったか・・・?
「恐竜がこんなに大きいなんて、聞いてないよぉー!」みたいな(笑)

帰宅後も、「恐竜、こわいよぉ?」「恐竜、見に行かないよぉ?」と言ってました。
なんでこんなに怖がりになっちゃったんでしょう???不思議。

生後半年頃に日本に帰った時なんて、獅子舞に頭を食べられても表情ひとつ変えない子だったのに。
(その時の様子はコチラ⇒パンダが獅子に食べられた!)

この先どんな風に成長していくことやら?
ドキドキハラハラでございます。

とにもかくにも。

「そんなに嫌なら、もう今後2年間は絶対にここ(博物館)には来ないからねっっ!!」と、プリプリしていたShuちゃんなのでした~

うん、気持ちは分かるよ、Shuちゃん。

※補足

入場料は、去年と同じ15ペソでした。
意外!

こういう公的なところはインフレとか関係無いんですかね?
それにしても、昨今のアルゼンチンの状況を考えると安すぎる気がします。

まぁ、安い分には大歓迎ですけどね~
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する