アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

言葉の成長記録

今日は、言葉の成長記録です。

①数字が言えるようになってたぁー!!スペイン語で!

↓ちょっぴり聞き取りづらいですが・・・
[広告] VPS

1、2、3~!でお尻にブロックが突き刺さってます(笑)
積木か何かを積み上げながら数字を言う遊び、ひょっとしたら幼稚園でやっているのかもしれませんね。

いきなり5まで言えるようになっていたので、心底驚きました。しかも、妙にアルゼンチン人的な発音っ。
Shuちゃんと顔を見合わせて、口をあんぐりしちゃいましたよぅ。

日本語で数字を言うのも、まだ怪しい感じだったのにー。
スペイン語の方が先に言えるようになっちゃいました。

②ある日、ムスコが私におもちゃを手渡したい時に、「tomá!(取って!)」と言ってきてギョッとしました。
スペイン語で命令されるとはねぇ。驚き。先生に普段そうやって言われてるんでしょうね。

③sentáte!(座って!)が頻出するようになりました。
家の中でも、これまでは「ママ、ココ座って!」と言っていたのに、今では9割くらいの確率で「ママ、ココsentáte!」と言うように。

日本語とスペイン語が混ざってるよぉ~~~!!

できれば家の中では日本語、外ではスペイン語、というように分けて育てたいと思ってはいるものの(日本語もきちんと使えるようになってほしいので・・・)、どの程度の強さでムスコに日本語とスペイン語の区別を指摘すべきか。悩んでおります。
あんまりにも厳しく「家の中では日本語を話しなさいっ」としつけると、逆に日本語を話すのが大嫌いになってしまう子もいるみたいですし。かと言って、ニ言語ごちゃまぜなのもちょっと・・・

というわけで、先日先輩ママさんに言葉について相談をしたところ、
「まずは、ごちゃまぜになった時には指摘してあげると良いよ。」というアドバイスをいただきました!(ありがとうございます!)

しばらくは、あんまり厳密に「家では日本語!」とビシバシやらず、ごちゃまぜになったらやんわり指摘してみようかと思います。
あとは、ムスコがスペイン語で話しかけてきても、こちらは頑なに日本語で返すことにしようかな、と。(「ママ、ココsentáte!」と言われたら、「ココに座れば良いの?」と返す感じで。)

何が正しいのかなんてサッパリ分かりませんが、試行錯誤でやってみます。
きっと、こちら側の熱意だけは、ムスコに伝わってくれるハズ!!笑

他には、

④なぜか!ジャンケンができるようになってました~
「ジャンケンポン!」っと。

あれ?ジャンケンって、日本語ですよね??笑
誰か教えたんだっけ?と思わずShuちゃんと顔を見合わせちゃいました。

一体どこで覚えたのやら?ですが、知らず知らずのうちに成長しているものなんですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Cocoさん、体調はどうですか?

ブラジルは木金が祝日で休みなのですが、いつも聴いているアルゼンチンのラジオをかけっぱなしにしています。ブエノスアイレスはサンパウロよりも寒いようですね。どうぞお大事に。

さて、ムスコさんのスペイン語ですが、素晴らしいじゃないですか。幼稚園というスペイン語でしかコミュニケーションが成り立たない環境で、自分なりにサバイバルする為に言葉は不可欠ですからね。もしアルゼンチンに永住されることをお考えなら、スペイン語習得は必須です。細かいですが、息子さんがrとlをしっかり区別して発音できるかどうかいつも気を付けてみて下さい(アジア系はこれが区別出来なくて良く嘲笑の的になりますので)。

日本語の習得が心配になるのは良く分かります。パパママが根気よく日本語で応答する、これ以上の有効な方法は見当たらないような気がします。もっと大きくなれば、ブエノスアイレスには日亜学院などもあるので、しっかり習得できる環境はあるような気がします。

うちの娘は、ポルトガル語とスペイン語を使い分け始めています。これには驚かされました。「パパ、ポルトガル語ではこう言うんだよ」と教えられる始末。我が家の公用語はスペイン語なので、日本語をどうするか、という問題が常に頭をよぎるのですが、何語であれまずは自分の意志をはっきりと伝えられるようになって欲しいと思っています。

それではお元気で。

たく | URL | 2015-06-04(Thu)11:18 [編集]


Re:

たくさん
ご心配ありがとうございます。
体調は随分と良くなりました。こちらは寒くなったり、かと思えば半袖でも過ごせそうなほど暖かかったりと、なんだかよく分からない日々です。そのせいで体調も崩しがちになっているのかもしれません・・・

息子は幼稚園でどんどんスペイン語を吸収して帰ってきますよ!毎日息子のスペイン語の上達ぶりに驚いてばかりです。
rとlの発音は、いずれはきっと息子の方が上手に発音できるようになるのでしょうねぇ。むしろ私や夫の方が頑張らないといけないです(>_<)

日本語については心配ですが、家の中でだけはしっかりと日本語を教えていきたいと思います。どの程度ビシバシやるかは悩みますが・・・我が家場合は両親共に日本人なので、会話に困らない程度には話せるようになるかなーと、思ってはいます。
日亜学院で週末だけ日本語講座を受講するという手もありますね!

娘さん、もうスペイン語とポルトガル語を使い分けられるんですね!やっぱり子供は吸収が早いですね~。我が家もそう遠くない日に「ママの話してるスペイン語、なんか変だよ。」なんて言われる日が来るのでしょうね。
息子の心配をするばかりでなく、私ももっともっと頑張らなくてはいけないですね!!

CocoFuru | URL | 2015-06-08(Mon)00:12 [編集]