アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

安全性の高い解熱鎮痛剤「Paracetamol」

これまで、頭痛、発熱時にはいつもイブプロフェンを服用していたのですが。
私だけでなく、ムスコも普段熱が出た時などに病院から処方されるのは、イブプロフェンなんですよねぇ。

でもイブプロフェンって、数ある解熱鎮痛剤の中でも強めの成分なんだそうで。

どうりですぐ効くわけだー!

あんまりにも効きが良いので、私、ついついちょっとしたことでも飲んじゃうようになっていまして。
出かける直前に「あ、なんか頭痛くなりそうな予感・・・」って時にも予防のために飲んじゃったり。

なんだか、このままじゃ良くないような気がしてきたのです。依存とまではいかないものの、ちょっと頼りすぎかなーと。
お薬に詳しいお友だちママさんにも、「常用するのは気をつけた方がいいよ」とアドバイスをいただいたりもしたもので。

で、紹介してもらったのが、

↓コレ!Paracetamolです。




Shuちゃんが買ってきてくれたんですけど、箱入りじゃなく中身だけ渡されたそうです(笑)

箱の感じは、

↓こんな感じ。(画像はネットから拝借。)




日本で言う、アセトアミノフェンという成分のことなんだそうで。
副作用も少なく、かなり安全性の高い成分らしいです。

日本でもアセトアミノフェンの解熱鎮痛剤って何種類も薬局で売られていますけど、日本の市販薬って、アセトアミノフェン+他の成分も混ぜた物が多いみたいですね。
確かに調べてみたら、アセトアミノフェン+エテンザミド+無水カフェインという組み合わせで売られているものがほとんどでした。その分値段も高いんですってー。
(って、全部ネットで調べた情報です。ふふ。)

アルゼンチンに住んでみて思うのは、「日本の市販薬って、分かりにくいなぁ~」ということ。商品名が特に目立つように売られているので、肝心の成分が分かりにくい気がします。
アルゼンチンだと薬の成分が分かりやすいように売られていて、自分が何の成分を飲んでいるのかが一目瞭然なので、そこは安心、かな?買う時も、成分名を伝えて買うことが多いですし。

思えば、日本に住んでいた時には、薬の成分まで気にして薬を買うことって無かったように思います。感覚的に「この解熱剤は効く!」という薬はありましたが、成分までは気にしていなかったかも・・・
まぁ、今は海外在住で、しかも子育て中の身というのも、薬の成分に特に意識が向くようになった理由だとは思いますが。

さて、

今回買ってみたパラセタモールですが。
飲んでみた感想は、やはりイブプロフェンよりも効き目が緩やかかな?という感じです。

イブプロフェンは、飲んだらすぐにピター!っと痛みが引く感覚があるのですが、パラセタモールはジワジワ効いてくる感じでした。
(やっぱりイブプロフェンって、すごい!でも、ちょっと怖い!笑)

今後は、どうしても高熱で辛いとか、痛みが強くて辛い、という時にだけイブプロフェンを飲むようにして、普段ちょっとした頭痛の時なんかにはパラセタモールを飲むようにしようと思います。

使い分けって、大事ですね。

ちなみに、パラセタモールが異様に安くて驚いています。なんと、10錠で8.5ペソ!
そういう点からも、気軽に?飲むにはやっぱりパラセタモールなのかなと思いますね。

以上、お薬情報でした~
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは~(*^^*)!
他の国のお薬情報、すごく面白いです(笑)!

cocofuruさんの頭痛が多そうで心配ですけど・・・大丈夫ですか?頭痛ってホント辛いですよね(;´∀`)!!

ねこ吉 | URL | 2015-09-13(Sun)03:01 [編集]


Re:

ねこ吉さん
こんにちは~(^O^)
お薬情報、喜んでいただけて嬉しいです(≧∇≦)
薬のことって調べ出すと楽しくなってきてしまって、ネットで色々調べては一人でフムフム言っていますよ(笑)

頭痛は偏頭痛なのでしょうかねー。
あんまり痛いのを我慢しても逆にイライラしたりして得なことがないので、最近は素直に(?)薬を飲むことにしてるんですが、それはそれでどうかなーって感じですよね・・・汗
やっぱり予防が一番ですねっ!(>_<)

CocoFuru | URL | 2015-09-13(Sun)17:37 [編集]