アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

カマキリさん、はじめまして。

今日も公園遊び!張り切って午前中から出かけました。

↓まずはエクササイズ~


いっちょ前にエクササイズしてる風です。
最近は手袋をするのがブームで、どこへ行くにも手袋が欠かせません。笑

そして、ふとムスコの帽子を見てみたら、

↓カマキリーっ!!!


↓かっこいい!


ムスコ、カマキリさんとは初対面でした。

↓恐々、でも興味は津々。




しばらく観察してから、木に移してあげることにしました。

↓移そうと思ったらShuちゃんの頭の上に。


↓無事に移動完了。


「カマキリさん、バイバーイ」としばらく見送りました。
良い体験ができました♪

ちなみにですが、

↓ブエノスアイレスは野生のインコ(かな?)がいますよね!


↓綺麗な緑色をしていて可愛いです。


以上、昆虫や野鳥が観察できた朝だったのでした。

夜はせっせとミシンを使い、

↓カーテン!できたっ。


今度は「リビングとおもちゃ部屋の窓のカーテンも作っちゃおっか!?」という話まで出てきました。
次から次へと作りたい物が浮かんできます。縫い目が直線の物なら高度な技術も要らないので、すごく楽しいです!!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

ろくに使うことなく、大きくなってしまいました

今日は程よい天気と気温だったので、

↓ペダル無し自転車の練習!


もうこれ、小さいです。2~3歳くらいのうちに乗るのがベストっぽいですね。
あーあ、ろくに練習もしていないのにー。たぶん両手で数えられるくらいしか乗ってないと思います。もったいない・・・

これまでは、なかなかムスコ本人が興味を持ってくれず、むしろ「キックボードがいい!」とか言う始末で。←買いませんけど!まずはペダル無し自転車ですからっ。

もうムスコのサイズ的に今の時期がギリギリこの自転車の練習をする最後のチャンスかも、ってことで。
ネットで『ストライダー大会』の動画を見せたりしながらムスコの気持ちを盛り上げてみたところ、今日は驚くほどノリノリになってくれました。やっと!

というわけで、近所の公園へ♪

↓道中、ハイビスカスを見つけ、


↓顔を近付けすぎて、花粉が花に付いてました~


公園では、

↓遊具の側には必ず自転車を置いて遊んでいました。


遅いよ~この自転車が好きになるの~もう小さいよ~涙

↓もうブランコも小さい!成長したなぁ。


↓多目的広場風な場所では、レースみたいなことして遊びました。


普段はサッカーをしている人が多くてこの場所に入ることは無いのですが、今日は珍しくサッカーをしている人がほとんどいなかったので入ってみました。

↓のびのびと練習できました!


おかげで今日一日でだいぶ上手になりました。
しばらくは暑すぎず程よい気候がしばらく続く(かも?)ので、ちょくちょく練習に連れていってあげたいと思います。

↓メリーゴーランドももう小さい!




メリーゴーランドに1回乗るのに最近では10ペソかかるのですが、今日はムスコに10ペソ紙幣を持たせて自分でチケットを買う体験?をさせてあげました。ちょっぴりドキドキした面持ちで、でも嬉しそうにチケットを受け取っていました。

チケット売り場のおじさんとはもう赤ちゃんの頃からの顔見知りなので、ムスコが初めて自分でチケットを買いに来たということで(?)、一回分しか買わない予定だったのにオマケでもう一回分のチケットを無料でくれました~

アルゼンチンのこういうところ、好き!子供に優しい!
メリーゴーランドに乗っている間も、自分が買ったチケットを大事そう~に(そして誇らしげに)自分の隣の席に置いていて可愛かったです。

以上、なんだか久しぶりに家族で公園遊びができた気がして、楽しかったです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

不思議!いきなり出来た!!

ムスコが赤ちゃんだった頃、ムスコには練習箸を使わせていました。

↓上手に使えてました。


日本では「普通の箸を使えるようになるのが遅くなるから、練習箸は使わせない方が良い」という説もあるんだそうですね。
そういう説の存在自体知らなかった私は、何も考えず良かれと思ってムスコに練習箸を使わせていました。笑

しかし、もう随分前のことになりますが、ムスコが大切な練習箸を壊してしまったのでした!!貴重な練習箸を(泣)
それ以降、子供用の普通の箸を使わせようとしても「嫌!」、去年日本に帰った時に買った練習箸はウッカリ日本に忘れてきてしまい(←マヌケすぎ!)。

ずーっと箸は使えないまま、これまでやってきてしまっていました。
食事はフォークとスプーンで食べさせていました。

内心、「もうムスコは箸の使えないまま成長していくかもな」「アルゼンチンで育っても箸の使える子供に育てたかったなぁ」と後悔の念は尽きませんでしたが、ムスコが使いたがらないものは仕方なく。

無理やり使わせるようなこともしてきませんでした。

が、しかし!すーっごく突然に!

ムスコが箸を使えるようになりました~!!!

一体どういうことなのか、私にもShuちゃんにもサッパリ分かりません。笑
練習箸を壊してから、ほとんど箸を使ったことなんてなかったですし、ましてや練習なんて全っくしてこなかったんですよー!

↓じゃじゃーん!


先週の土曜日の昼食時に突然「僕も箸使ってみたーい」と言うので軽い気持ちで私が使ってた箸を手渡してみたところ、意外と上手く使うことに気付き、慌ててムスコ用の箸を使わせてみたのでした~

まだ多少のぎこちなさはあるものの、持ち方も誰が教えたでもないのに上手に持てています。

不思議!なんで??笑
子供って、色々と見て覚えることも多いということなんでしょうかねー。大人が箸を使うのを見て覚えたとか・・・

この出来事の後は、今のところ毎食頑張って箸を使ってご飯を食べてくれています!
この調子で行けば、箸の使える子に成長しそうな予感です。嬉しい~!

子供って「あぁしなさい!」「こうしなきゃダメ!」と強く言ったりしなくても、自然と出来るようになることもあるんだなぁ~と実感した出来事でした。ムスコの意思を尊重するって、大事ですねぇ。しみじみ。

また今回も、親の私の方がムスコに教えられたのでした。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

満たされなかった、ムスコの欲求。

先日のサンクレメンテ旅行にて、ずっと楽しみにしていたMUNDO MARINOでお目当てのお魚をほとんど楽しめなかったムスコさん。どうにかムスコの欲求を満たしてあげたい・・・と考えまして。

「そうだ、日本庭園に行こう!」と思いつきましたっ。

日本庭園になら池に鯉が沢山いますし、売店で鯉用の餌も売ってるので、とりわけ『池の鯉に餌をあげる』のが大好きなムスコの欲求を満たしてあげられるはず!ってことで。

日本庭園のサイトを見たところ、ちょうど3月1日は『入場無料』の日らしかったので、お得に庭園を楽しめそうな予感。

というわけで、

↓バスに乗って、日本庭園に到着!


↓鯉のぼりが立っていました。


↓良い天気で景色も最高!










すごく良い天気で、日本庭園日和でした~

↓猫さんとも触れ合えたり。


さて、そんなことりよも。
肝心の『鯉』ですが。(このため“だけ”にわざわざ日本庭園まで来たんでした。)

鯉、

いませんでした・・・!!!

ぎゃー!!!いなーいっ!池に鯉が一匹もいなかったんですよ~!!

ついでに餌売り場も閉まっており、隣の売店の人に尋ねてみましたが、どうやら鯉はいなくなったみたいでした。
(スペイン語が上手く聞き取れず、詳細は分かりませんでした。汗)

な、なんてこった。家を出る前からムスコと「さっかな♪さっかな♪」と、ルンルン気分で暑い中をやってきたというのにー。
事情が飲み込めないムスコがずっと「ねぇ、魚は?餌あげたいよ!」と言い続けていて、可哀相でした。うぅ。

仕方ないので、

↓軽食屋のそばにあった水槽にいた魚を見せ、


「わぁ~ムスコ!魚だよぉ!」と気分を盛り上げようとしたものの、「ねぇ、魚(←鯉のこと)は?」とシラけた様子でした。チーン。

さらに仕方ないので、

↓建物の中に入り「わぁ~大きい鯉のぼり!」と言ってみても、


「で、魚は?」と、不服そうなムスコさん。

もうこれ以上は頑張りようがないので、日本庭園を後にしようと出口に向かったところ、

↓隅っこの小さな池にいた!!!4匹だけ!笑


最後に少しだけ見せてあげられました。ムスコも少し嬉しそうでした。
本当は餌に勢いよく群がる鯉の群れを見るのが好きなので、ややウケでしたけどね。でも全く見れなかったよりは、良いですよね。

どこか他にも鯉に餌をあげられる場所があると良いのですけどねぇ。
とりあえずこの日は、ムスコの欲求を満たしてあげられることなく、日本庭園を出ました。トホホ。

帰り道では、鯉に餌をあげられなかった残念な気持ちが少しでも和らぐように、

↓アイスを買ってあげましたとさ。


◆おまけ◆

今日はひな祭りですねぇ。

我が家にはあんまり関係ありませんが、

↓せっかくなので、日本庭園で撮ったお雛様を。


<施設情報>
Jardín Japonés
住所:Av. Casares 2966. CABA
電話:(11) 4804-4922 / (11) 4804-9141
時間:Abierto todos los días de 10:00 a 18:00 hs. (incluidos sábados, domingos y feriados)
URL:http://www.jardinjapones.org.ar/

※3月の入場無料日の情報です。
- Días gratuitos Marzo 2017 para argentinos y/o residentes argentinos (Presentando DNI, sin excepción): 1, 8, 18, 22 y 29


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

小さな女の子に抗議され、衝撃を受けた私・・・

昨日のことなのですが。

コロニアからバスで学校まで帰ってきたムスコが、私と会った途端に「おしっこ・・・」と言い出しまして。
学校から家まで我慢できそうになかったため、学校の職員用トイレを借りることにしました。

で、なーんにも考えずにムスコを『女子トイレ』に連れて行き、用を足させていたわけですが。
そこへ同じくコロニアから帰ってきたばかりの女の子が、女子トイレに入ってきたと思ったらムスコを見るなり、

「ねぇ!ここは女の子のためのトイレなのよっ!!」

と、私に向かって言ってきました。

これまで私がムスコをトイレに連れて行く時には、本当に何も考えず女子トイレに入っていた私。

この、すごく突然の女の子による抗議に対して、咄嗟に出た言葉が、

「そうね、でも・・・」

あ、

あれ?

“でも”・・・何だろう!?

と、そこで『ハッ』っとしました。
その先に続く言葉が、何ひとつ見つからなかったので!!!

「でも、まだこの子は小さいから、ママと一緒じゃないと」とか、
「まだ一人でおしっこできないから」とか、

そういう言葉が頭はよぎったものの、どれも今のムスコには当てはまりませんでしたー。
(また抗議してきた女の子がおそらくムスコと同い年くらいの子だったので、なおさら「この子まだ小さいから・・・」という言葉は出ませんでした。)

ムスコがまだ小さかった頃は、ズボンの上げ下げや便座に座らせてあげたりを手伝ってあげないといけなかったので、私が一緒にトイレに入っていくのが普通だったのですけど。

今はもうムスコは自分でズボンの上げ下げだってできますし、便座にも一人で座れますし、男の子だからおしっこの時は紙で拭いたりもしないですし、手だって一人で洗えますし・・・

わざわざ女子トイレに連れて入る意味、無かったぁ~!!

傍から見たらどうでも良いような内容かもしれませんが、でも私的には稲妻で打たれたような衝撃だったんです。

ムスコの成長に、母親である私の方が全然追いついてなかったのですね。

あぁ、ビックリしたっ。笑

小さな女の子に、電撃的にムスコの成長について気づかされた出来事でした。
いやぁ~女の子って、おしゃべりが上手ですねぇ~口が達者というか、おマセというか。ふふ。

今後は、学校のトイレなど安全そうな(?)トイレではきちんと男子トイレに入らせるように気をつけたいと思います。

この話をShuちゃんにしたところ、夫婦でちょっとした議論が起こりました。
学校のトイレならまだしも、これがショッピングモールや遊園地などの大きな施設で、どんな人がいるか分からないような状況だったらどうするべきか?例えば私がトイレに行きたくなった場合、ムスコを一人で外で待たせるのか?

治安面でも心配ですし。

色々と話し合ってはみたものの、結局答えは出ませんでしたー。
というか、「周りにどう見られようが、自分が納得のいくやり方でやっていくしかないんじゃない?」という結論に至りました。

自分とは異なる性別の子供を連れた外出時のトイレ事情って、意外と難しいテーマだなぁと思いました。

◆おまけ◆

2月に始まったコロニアの初日で無くした半ズボンが、

↓戻ってきました~!!


すごい!ちゃんと戻ってきたことに感激!!

無くしたその日のうちに先生に報告したところ、それ以降先生からは「今日も見つかりませんでした」「明日は他の保護者たちに声をかけてみます」「まだ見つかりません」と、毎日きちんと報告をしていただき、昨日の朝になって「あるママが『うちにあるかも』と言ってたので、明日持って来てもらうことになりました」と報告があり、今朝無事に戻ってきたのでしたっ。

先生、ありがとう~!
名前すら書き忘れていたため、「もう戻ってはこないだろうな」と半ば諦めていたんですけど。根気よく探してくれた先生に、ほんと感謝です。

そして、今日はもうひとつ嬉しい出来事が。

コロニアから帰ってきたムスコと一緒に学校を出てバス停に向かっていたところ、一人の男の子がムスコに向かって「バイバーイ!」と挨拶してくれました~!!

うぅっ、お友達、できたんだねぇ。涙

最初はなかなか他の子の輪にも入っていけず(←ムスコ本人は別に気にしてなさそうでしたが。笑)、クラスのお友達も知り合いも誰一人居ない中に放り込んでしまった気がして、私は気が気じゃ無かったのですー。

でも今日、男の子がムスコに向かって手を振ってくれて、すごく安心しました。子供って、いつの間にか仲良くなれるものなんですねー。
(私は自分が子供の頃は極度の人見知りで新しい人の輪に入っていくのが大の苦手だったので、ムスコの人見知りの無さは羨ましくもあり、ちょっと理解しがたくもあります。笑)

いつもムスコの成長の方が先に行ってしまっていて、私が慌てて後ろから追いかけるような構図になってしまいがちですが、これからもムスコ成長を温かく見守りたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop